フラッグシップ機のカメラまとめ(フルサイズ編)


フラッグシップ機のカメラまとめ(フルサイズ編)

35mmフルサイズのセンサーを搭載したレンズ交換式カメラのフラッグシップ機をまとめて掲載しています。

フラッグシップ機(旗艦という意味)は、各メーカーがラインナップしている最上位に位置するカメラです。象徴的存在のカメラとなるために各メーカーが非常に力を入れており、個性的でハイスペックな仕様になっています。フラッグシップ機は、通常は1台ですが、センサーサイズごとや特徴ごとに2台をラインナップしているメーカーがあります。ここでは、フルサイズのセンサーサイズを搭載した各メーカーの最上位機をまとめました。キヤノンやニコンなどはプロフェッショナルモデルがフラッグシップ機になっていますが、プロフェッショナルモデル以外の最上位機も選びました。ハイエンドモデルと紹介されるカメラも最上位機と解釈してまとめています。

現行のフラッグシップ機(フルサイズ編)
ペンタックスPENTAX K-1デジタル一眼レフカメラ
ライカライカSLミラーレスカメラ
ライカライカM-P (Typ 240)レンジファインダー
ソニーα9ミラーレスカメラ
ソニーα99 IIデジタル一眼レフカメラ
キヤノンEOS 5D Mark IVデジタル一眼レフカメラ
キヤノンEOS-1D X Mark IIデジタル一眼レフカメラ
ニコンD810デジタル一眼レフカメラ
ニコンD5デジタル一眼レフカメラ

PENTAX K-1
デジタル一眼レフカメラ
PENTAX K-1
PENTAX K-1
「PENTAX K-1」は、ペンタックス初のフルサイズセンサーを搭載したフラッグシップ機です。ペンタックスKマウントはフィルム一眼レフカメラから使用され続けているマウントで、デジタル時代になってからAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラは発売されましたが、フルサイズセンサーを搭載したカメラは発売されていませんでした。「PENTAX K-1」を使うことで、フィルム時代の古いKマウントレンズでも本来の画角でそのまま使用することができます。5軸で5段分のボディ内手ブレ補正や、リアル・レゾリューション・システム、アストロトレーサー、フレキシブルチルト液晶モニターなど機能は非常に充実しています。

価格:250,000円前後

基本仕様
レンズマウントペンタックスKマウント系センサーフルサイズ
35.9×24mm CMOS
画素数3677万総画素
3640万有効画素
連写4.4コマ/秒
ISO感度100~204800(標準)モニター3.2インチ
103.7万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数760枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
TIFF:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニター内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○
GPS:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き136.5×110×85.5mm重さ925g (本体のみ)
1010g (総重量)


ライカSL
ミラーレスカメラ
LEICA SL
LEICA SL
「ライカSL」は、ライカのレンズ資産が活用できるフラッグシップ機です。レンジファインダー機を除く、ライカ初のフルサイズミラーレス機で、高性能な電子ビューファインダーや4K動画の撮影ができます。「ライカSL」はマウントアダプターを装着することで、ライカSレンズ、ライカMレンズ、ライカRレンズを使用することが可能です。ライカは高性能かつ多くのレンズ資産を持っているために、ライカがこれまでに製造されたほぼすべてのライカレンズを使用できる「ライカSL」は拡張性にとても優れたカメラです。

価格:950,000円前後

基本仕様
レンズマウントライカLマウント系センサーフルサイズ
36×24mm CMOS
画素数2400万有効画素連写11コマ/秒
ISO感度50~50000(標準)モニター2.95インチ
104万ドット
シャッタースピード1/8000~60秒撮影枚数400枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(4096x2160)
24fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○
GPS:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き147×104×39mm重さ771g (本体のみ)
847g (総重量)


ライカM-P (Typ 240)
レンジファインダー
LEICA M-P Typ 240
LEICA M-P Typ 240
「ライカM-P (Typ 240)」は、レンジファインダー機でプロフェッショナル向けのフラッグシップ機です。M型ライカの最上位に位置するカメラで、バッファメモリ、ライブビュー撮影、動画撮影などが優れています。ボディはマグネシウム合金と真鍮で、ライカ特有の赤バッジを省いたり、ロゴを刻印するなどドイツ製造で最高レベルの外観と作りを実現しています。

価格:1,000,000円前後

基本仕様
レンズマウントライカMマウント系センサーフルサイズ
CMOS
画素数2400万有効画素連写3コマ/秒
モニター3インチ
92万ドット
動画フルHD(1920x1080)
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ-
幅×高さ×奥行き139×80×42mm重さ680g (本体のみ)


α9
ミラーレスカメラ
α9 ILCE-9 ボディ
α9 ILCE-9
「α9」は、圧倒的な高速連写を実現したフラッグシップ機です。電子シャッターを利用することで20コマ/秒の高速連写が可能で、「アンチディストーションシャッター」によりローリングシャッター歪みを抑えた画像が撮影できます。電子シャッターなので無音でも撮影することができ、音に配慮が必要な場面でも使用することができます。「α9」は高速連写、「α7R II」は高画質、「α7S II」は高感度性能に優れており、それぞれの分野でフラッグシップモデルになっています。

価格:450,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系センサーフルサイズ
35.6×23.8mm Exmor RS CMOS 積層型
画素数2830万総画素
2420万有効画素
最大記録画素数6000x4000
連写電子ビューファインダー:20コマ/秒、メカニカルシャッター:5コマ/秒コマ/秒ファインダー電子ビューファインダー(クアッドVGA OLED Tru-Finder)
ISO感度メカシャッター:100-51200、電子シャッター:100-25600、動画:100-51200(標準)、メカシャッター:50-204800、電子シャッター:下限ISO 50、動画:上限ISO 102400(拡張)モニター3インチ
144万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/8000-30秒、電子:1/32000-30秒撮影枚数液晶モニター:650枚、ファインダー:480枚枚
静止画フォーマットRAW:ARW:14bit(圧縮、非圧縮の選択可)
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
可動式モニターチルト(上約107°、下約41°)内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:-
記録メディアSDカード:デュアルSDスロット(SDXC スロット1:UHS-II、スロット2:UHS-I メモリースティックDuoも使用可)
幅×高さ×奥行き126.9×95.6×63mm重さ588g (本体のみ)
673g (総重量)


α99 II
デジタル一眼レフカメラ
α99 II ILCA-99M2 ボディ
α99 II ILCA-99M2
「α99 II」は、「トランスルーセントミラー・テクノロジー」によるAF性能と高速連写に優れたフラッグシップ機です。「α99 II」は一眼レフ構造のカメラですが、撮影方法は通常の一眼レフとは異なります。「α99 II」には固定式のハーフミラーが搭載されており、ミラーを作動をさせずに撮影することができます。被写体を捉え続けるデュアルAFシステムや、最高約12コマ/秒の高速連写などを実現しています。ファインダーは電子ビューファインダー(EVF)で、通常より可動域が広い3軸チルト式液晶モニターを搭載しています。

価格:330,000円前後

基本仕様
レンズマウントソニーAマウント系センサーフルサイズ
35.9×24mm Exmor R CMOS 裏面照射型
画素数4360万総画素
4240万有効画素
最大記録画素数7952x5304
連写12コマ/秒ファインダーXGA OLED
ISO感度100-25600(標準)、50-102400(拡張)モニター3インチ
122.8万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/8000-30秒撮影枚数490枚
静止画フォーマットRAW:ARW:14bit(非圧縮、圧縮で選択可能)
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160) 30fps
可動式モニターチルト(3軸)内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:デュアルSDスロットカード(SDXC)、メモリースティック:○
幅×高さ×奥行き142.6×104.2×76.1mm重さ770g (本体のみ)
849g (総重量)


EOS 5D Mark IV
デジタル一眼レフカメラ
EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV
「EOS 5D Mark IV」は、基本的な性能全般が優れたフラッグシップ機です。プロフェッショナルモデルを除いたフルサイズ機では、約5016万画素の「EOS 5Ds/R」がフラッグシップ機と言うこともできるかもしれません(「EOS 5Ds/R」は「EOS 5Dシリーズ」の派生モデルです)。「EOS 5D Mark IV」は、画素数、連写性能、AF性能など機能全般が非常にバランスよく作られており、隙がない堅実な作りを実現しています。「デュアルピクセル CMOS AF」によりライブビュー時でも高速オートフォーカスが可能です。あらゆる状況で安定した撮影が可能なカメラです。

価格:350,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーフルサイズ
36×24mm CMOS
画素数3040万有効画素最大記録画素数6720x4480
連写7コマ/秒ファインダーペンタプリズム
ISO感度100-32000(標準)、50-102400(拡張)モニター3.2インチ
162万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/8000-30秒撮影枚数900枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(4096x2160) 29.97fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:○
記録メディアSDカード:SDXC、CFカード:○
幅×高さ×奥行き150.7×116.4×75.9mm重さ800g (本体のみ)
890g (総重量)


EOS-1D X Mark II
デジタル一眼レフカメラ
EOS-1D X Mark II
EOS-1D X Mark II
「EOS-1D X Mark II」は最高の高速連写システムを搭載したフラッグシップ機です。「EOS-1D X Mark II」はプロフェッショナルモデルで、真に最上位のフラッグシップ機と呼べるキヤノンのカメラは「EOS-1D X Mark II」になります。最高約14コマ/秒の驚異的な高速連写が可能で、ライブビュー時は最高約16コマ/秒で連写も可能です。被写体を認識する「EOS iSA System」は、別格のAFとAE性能を実現します。「EOS-1D X Mark II」は静止画だけでなく、動画機能も優れており、4K動画を60P、フルHD動画を120pで内部記録可能です。

価格:630,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーフルサイズ
35.9×23.9mm CMOS
画素数2150万総画素
2020万有効画素
連写16コマ/秒
ISO感度100~51200(標準)
50~409600(拡張)
モニター3.2インチ
162万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数1210枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(4096x2160)
59.94fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ-
ネットワークGPS:○記録メディアCFカード:○
幅×高さ×奥行き158×167.6×82.6mm重さ1340g (本体のみ)


D810
デジタル一眼レフカメラ
D810
D810
「D810」は、ニコン史上最高画質を実現したフラッグシップ機です。高画素の先駆け的カメラとなった「D800/E」の後継モデルで、約3600万画素の画質がさらに向上しています。ISO 64を実現し、ローパスフィルターレスで高解像度な写真を撮影できます。AF精度は非常に優れており、わずかなピントのズレでも画質に大きく影響する高画素カメラにも対応する確実なオートフォーカスが可能です。その他には電子先幕シャッターや高精度なオートホワイトバランスなどを実現しています。

価格:260,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーフルサイズ
35.9×24mm CMOS
画素数3709万総画素
3635万有効画素
連写6コマ/秒
ISO感度64~12800(標準)
32~51200(拡張)
モニター3.2インチ
122.9万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数1200枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
TIFF:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
59.94fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ
ネットワーク記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
CFカード:○
幅×高さ×奥行き146×123×81.5mm重さ880g (本体のみ)
980g (総重量)


D5
デジタル一眼レフカメラ
D5
D5
「D5」は、最高のAFシステムを実現したフラッグシップ機です。キヤノンと同様に、真にフラッグシップ機と呼べるニコンのカメラはプロフェッショナルモデルの「D5」になります。「D5」は153点(選択可能なのは55点)ものフォーカスポイントを持ち、99点はクロスセンサーになっています。AF/AE追従で約12コマ/秒の高速連写に、最大200コマまでの連続撮影が可能です。常用ISO感度は102400で、拡張時はニコン史上最高のISO 3280000相当という驚くようなISO感度を設定可能です。

価格:680,000円前後

基本仕様
レンズマウントニコンFマウント系センサーフルサイズ
35.9×23.9mm CMOS
画素数2133万総画素
2082万有効画素
連写14コマ/秒
ISO感度100~102400(標準)
50~3280000(拡張)
モニター3.2インチ
236万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数3780枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
TIFF:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニター固定式内蔵フラッシュ-
ネットワーク記録メディアCFx2かXQDx2で選択可能
幅×高さ×奥行き160×158.5×92mm重さ1235g (本体のみ)
1405g (総重量)


APS-C&マイクロフォーサーズ編:フラッグシップ機のカメラまとめ(APS-C&マイクロフォーサーズ編)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

フラッグシップ

売れ筋ランキング