ライカ、「M モノクローム」のファームウェアを更新



ライカは、「ライカM モノクローム」の最新ファームウエアを5日に公開しました。



ライカM モノクローム ファームウェア Ver.1.002
・「分離チャージ」モード時の安定性が向上。
・言語メニューのフランス語とイタリア語を改善。
・カメラをUSBに接続した場合の安定性が向上
ダウンロード:ライカM モノクローム 用ファームウェア Ver.1.002http://jp.leica-camera.com/news/news/1/10094.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング