「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」の違い


「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」の違い

アイワ「aiwa tab AS10-2(4)(6) (JA3-TBA1006-4、JA3-TBA1006-6)」と「aiwa tab AS10(6) (JA3-TBA1004-6)」の違いを比較しました。

「aiwa tab AS10-2」は2024年2月8日に発表されたアイワマーケティングジャパンのAndroidタブレットです。「aiwa tab AS10(6)」(2023年9月発売)の後継モデルなので、両機種の外観・スペックを比較してみました。「aiwa tab AS10-2(4)」は4/64GBモデル、「aiwa tab AS10-2(6)」は6/128GBモデルです。
※「aiwa tab AS10-2」は製品画像と本体サイズが合わないので正確な画像比較ではありません。

「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」 1
「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」の正面比較

「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」 2
「aiwa tab AS10-2」と「aiwa tab AS10(6)」の背面比較

特長の違い
  • 「aiwa tab AS10-2」は「aiwa tab AS10(6)」のマイナーチェンジモデルです。RAMとストレージが「4/64GBモデル」か「6/128GBモデル」で選択可能になり、「Dolby Atmos」に対応、本体カラーが2色(AS10は1色)になりました。



「aiwa tab AS10-2(4)(6) (JA3-TBA1006-4、JA3-TBA1006-6)」と「aiwa tab AS10(6) (JA3-TBA1004-6)」のスペック違いを比較
製品名aiwa tab AB10Laiwa tab AS10(6)
発売日2024年02月08日2023年09月14日
予想価格(4)モデル: 2万9800円前後、(6)モデル: 3万1800円前後3万円台
SIMカードWi-Fiモデルのみ
シリーズアイワ(aiwa)
発売時のOSAndroid 13
SoC(プロセッサ)CPU: MediaTek MT8788 オクタコア (4x2.0GHz A73+4x2.0GHz A53)、GPU: Mali-G72
RAM(4)モデル: 4GB、(6)モデル: 6GB6GB
ストレージ(4)モデル: 64GB、(6)モデル: 128GB128GB
外部ストレージmicroSDXCカード
モニター10.1インチ、WUXGA(1920x1200ドット)、比率16:10
パネルIPS液晶、Widevine L1
防水・防塵性能
生体認証
背面/アウトカメラ800万画素 AF
正面/インカメラ500万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
FeliCaおサイフケータイに非対応
Bluetooth5.0
GPS○(QZSS、GLONASS)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー容量5200mAh(連続使用可能時間 最大約4.5時間、充電時間 約3時間)
ケーブル充電5V/2A
ワイヤレス充電
オーディオスピーカー(0.8Wx2)、マイクx1、Dolby Atmosスピーカー(0.8Wx2)、マイクx1
イヤホンジャック
コネクターUSB Type-C
アクセサリータッチペンJA2-TCP0001、PC用PUケースAタイプ
対応センサー加速度
161.8mm
高さ243.3mm
奥行き/厚み9.7mm
質量/重さ500g
カラー(4)モデル: グレー、(6)モデル: ブラックミッドナイト
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ウェブサービス(API)から取得した人気カメラ・スマホ
訂正フォーム