「KC-03TY」と「KC-AF05」の違い


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

ケンコー・トキナー「KC-03TY」と「KC-AF05」の違いを比較しました。

「KC-03TY」は2021年7月にシルバーカラーが発売され、2022年12月9日にブルー&パープルが追加されたケンコー・トキナーのコンパクトデジタルカメラです。「KC-AF05」(2022年11月発売)と外観・スペックを比較してみました。

「KC-03TY」と「KC-AF05」 1
「KC-03TY」と「KC-AF05」の正面比較

「KC-03TY」と「KC-AF05」 2
「KC-03TY」と「KC-AF05」の背面比較

特長の違い
  • 【外観・デザイン】
    「KC-03TY」と「KC-AF05」は同じ本体サイズになっています。「KC-03TY」のほうが質量は15g軽くなっていますが、背面モニターは「KC-AF05」のほうが大型の2.8インチ(KC-03TYは2.4インチ)です。メモリーカードは「KC-03TY」が「SDカード」、「KC-AF05」は「microSDカード」を採用しています。
  • 【機能・特徴】
    「KC-03TY」は焦点距離が標準域の36mm相当に対し、「KC-AF05」は広角域の25.5mm相当です。最短撮影距離と動画機能は「KC-03TY」が「100cm」・「1920x1080px」ですが、「KC-AF05」は「10cm」・「2688x1520px」でより優れています。



「KC-03TY」と「KC-AF05」のスペック違いを比較
製品名DSC200WPKC-AF05
発売日シルバー: 2021年7月9日、ブルーとパープル: 2022年12月16日2022年11月18日
予想価格1万円台
センサー1/3.2型(CMOS)
画素数824万総画素、800万有効画素833万総画素、800万有効画素
ISO100~400
焦点距離36mm(4.8mm) F2.825.5mm(3.37mm) F2.2
最短撮影距離100cm10cm(静止画)、150cm(動画)
ズームデジタル: 4倍
外部ストレージSDXCカード(128GB)microSDXCカード(128GB)
ファインダー
モニター2.4インチ、IPS液晶2.8インチ、IPS液晶
可動式モニター固定式
タッチパネル
連写未確認
シャッタースピード1/8000~1/15秒
セルフタイマー2、5、10秒
RAW
JPEG
動画機能フルHD(1920x1080) 30fps、1280x720 30fps、640x480 30fps2688x1520 30fps、フルHD(1920x1080) 30fps、1280x720 30fps、640x480 30fps
ファイル形式AVI(MJPEG、PCM)
手ブレ補正電子式
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
その他PCと繋いでWEBカメラPCと繋いでWEBカメラ、タイムラプス、動き検出、スローモーション
バッテリーNP-6L
98mm
高さ58mm
奥行き/厚み23mm
質量/重さ86g、105g(総重量)101g、119g(総重量)
インターフェイスUSB2.0
カラーシルバー、ブルー、パープルブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
訂正フォーム