「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」の違い


「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」の違い

アイワ「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」の違いを比較しました。

「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」は2022年8月24日に同時発表されたJENESISの「aiwa(アイワ)」ブランドのAndroidタブレットです。3機種の外観・スペックを比較してみました。

「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」 1
「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」の正面比較

「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」 2
「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」の背面比較

特長の違い
  • 【JA2-TBA0801】
    「JA2-TBA0801」は3機種の中で最も小さいモデルです。8インチのサイズなので片手で操作しやすく、手軽な利用が可能です。搭載している「Android 12 Go edition」は低スペック末端でも動作が可能ですが、使用できるアプリには制限があります。価格は1万円台半ばです。
  • 【JA2-TBA1002】
    「JA2-TBA1002」は「JA2-TBA0801」の大型モデルです。ディスプレイは8インチから10.1インチに大型化しています。プロセッサーは同じ「MT8168」ですが、「JA2-TBA1002」は「Go edition」ではなく、RAMも「2GB」→「4GB」に強化されています。価格は1万円台後半です。
  • 【JA2-TBA1001】
    「JA2-TBA1001」は3機種の中で最もハイスペックなモデルです。プロセッサーは「クアッドコア」→「オクタコア」、スピーカーは「2つ」→「4つ」、「IP65」の防水・防じん機能や「ゴリラガラス」を採用し、専用キーボードを装着可能です。イヤホン端子はありません。価格は3万円台です。


「JA2-TBA0801」と「JA2-TBA1002」と「JA2-TBA1001」のスペック違いを比較
製品名JA2-TBA0801JA2-TBA1002JA2-TBA1001
発売日2022年9月下旬2022年9月7日
キャリアWi-Fiモデル
予想価格1万円台半ば1万円台後半3万円台
シリーズアイワ(aiwa)
発売時のOSAndroid 12 Go editionAndroid 12
SoC(プロセッサ)CPU: MediaTek MT8168 クアッドコア (2.0GHz A53)、GPU: Mali-G52CPU: MediaTek MT8183 オクタコア (4x2.0GHz A73+4x2.0GHz A53)、GPU: Mali-G72
RAM2GB4GB
ストレージ32GB64GB
microSDカードmicroSDXC
モニター8インチ、(1280x800ドット)、比率16:1010.1インチ、(1280x800ドット)、比率16:1010.36インチ、(2000x1200ドット)、比率15:9、Gorilla Glass
パネルIPS液晶液晶IPS液晶
防水・防塵性能IP65
生体認証
背面/アウトカメラ800万画素 AF500万画素 AF1300万画素 AF
正面/インカメラ500万画素200万画素800万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
FeliCaおサイフケータイに非対応
Bluetooth5.0
GPS○(QZSS、GLONASS)○(QZSS)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー容量4400mAh5300mAh6800mAh
ケーブル充電5V/2A5V/3A
ワイヤレス充電
オーディオスピーカー(1Wx2)、マイクx1スピーカー(0.8Wx2)、マイクx1スピーカー(1Wx4)、マイクx2
イヤホンジャック
コネクターUSB Type-C
アクセサリーポゴピン キーボード接続端子あり(別売りの専用キーボード付きケースあり)
対応センサー加速度加速度、明るさ、近接
124mm161.8mm158.5mm
高さ208mm243.3mm248.8mm
奥行き/厚み8.8mm9.7mm7.9mm
質量/重さ334g490g
カラーグレーブラックグレー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
訂正フォーム