「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」の違い


「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」の違い

シャオミ「Redmi Note 9T (レッドミー・ノート・ナイン・ティー)」と「Redmi 9T」の違いを比較しました。

「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」は2021年1月8日に海外で発表されたシャオミのスマートフォンです。「Redmi Note 9T」はミドルクラス、「Redmi 9T」はエントリークラスの機種だと思われます。両機種の外観・スペックを比較してみました。

※2021年2月2日に「Redmi Note 9T」はソフトバンクから、「Redmi 9T」はSIMロックフリー機で国内発表されました。
※2021年6月24日に「Redmi 9T」の128GBモデルが追加して発売されることが発表されました。
※2021年8月19日に「Redmi 9T」がワイモバイルから発売されることが発表されました。
※2021年9月10日に「Redmi Note 9T」の128GBモデルが追加して発売されることが発表されました。

「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」 1
「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」の正面比較

「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」 2
「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」の背面比較

「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」 3
「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」の側面比較


SoftBank オンラインショップ
BIGLOBE オンラインショップ
Y!mobile オンラインショップ

特長の違い
  • 【サイズ】
    「Redmi Note 9T」と「Redmi 9T」はどちらも6.53インチ(2340x1080)のディスプレイを搭載していますが、本体サイズは「Redmi Note 9T」のほうが少しだけ小さくなっています。「Redmi Note 9T」は、「Redmi 9T」の「水滴型ノッチ」とは異なる「パンチホール型」デザインを採用することで、より狭額縁設計を実現しています。
  • 【プロセッサ】
    「Redmi Note 9T」はSoCが台湾メディアテック製の「Dimensity 800U」に対し、「Redmi 9T」は米国クアルコム製の「Snapdragon 662」です。どちらもミッドレンジのプロセッサーですが、「Dimensity 800U」のほうが処理性能は高く、「Redmi Note 9T」は第5世代移動通信システム「5G」にも対応しています。
  • 【カメラ】
    「Redmi Note 9T」は背面に「メイン」+「被写界深度測定用」+「マクロ」構成のトリプルカメラを搭載していますが、「Redmi 9T」はさらに「超広角」が追加されたクアッドカメラです。動画機能は、「Redmi Note 9T」が「4K 30fps」の撮影ができますが、「Redmi 9T」は「フルHD 30fps」までです。
  • 【バッテリー】
    「Redmi Note 9T」はバッテリー容量が「5000mAh」に対し、「Redmi 9T」は「6000mAh」です。「Redmi 9T」はスタンバイ28日、通話56時間、音楽再生195時間、動画再生17時間の長時間駆動を実現しています。また、大容量バッテリーを搭載した機種としては軽めの198gです。



「Redmi Note 9T (レッドミー・ノート・ナイン・ティー)」と「Redmi 9T」のスペック違いを比較
製品名シャオミ Redmi Note 9Tシャオミ Redmi 9T
発売日2021年2月26日、9月17日(128GBモデル)2021年2月5日、ワイモバイル: 8月26日
予想価格2万1600円前後1万7490円前後
キャリアソフトバンクSIMロックフリー
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)SIMフリー版: nanoSIMx2+microSDx1のトリプルスロット
シリーズレッドミー(Redmi)
発売時のOSAndroid 10ベースのMIUI 12
SoC(プロセッサー)CPU: MediaTek Dimensity 800U オクタコア (最大2.4GHz+2.0GHz)、GPU: Mali G57CPU: Snapdragon 662 オクタコア (最大2.0GHz)、GPU: Adreno 610
ストレージ64GB(UFS 2.1)、128GB
外部ストレージmicroSDXCカード(512GB)
RAM4GB(LPDDR4X)
モニター6.53インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、比率19.5:9、395ppi
パネル液晶(Note 9TはTFT)、TUV Rheinland ブルーライト低減、コントラスト比 1500:1
輝度450nit400nit
ディスプレイ特徴パンチホール型(ドットディスプレイ)、Gorilla Glass 5、前面: 2.5Dフロントガラス、背面: ユニボディ・ポリカーボネート3D曲面デザイン水滴/しずく型ノッチ(ドットドロップディスプレイ)、Widevine L1認証
HDR動画再生対応未確認
生体認証指紋認証(右側面に設置)、顔認証(予想)指紋認証(右側面に設置)、顔認証
防水・防塵機能-(防滴ナノコーティングには対応)-(防滴には対応)
背面/アウトカメラ4800万画素 1/2型 4-in-1 F1.79 (標準)+200万画素 F2.4 (深度測位)+200万画素 F2.4 (4cmマクロ)4800万画素 1/2型 4-in-1 F1.79 PDAF (標準)+800万画素 120° F2.2 (超広角)+200万画素 F2.4 (深度測定)+200万画素 F2.4 (マクロ)
動画機能背面: 4K 30fps、フルHD 120/60/30fps、HD 120/30fps、正面: フルHD 30fps、HD 120/30fps背面&正面: フルHD 30fps、HD 30fps
正面/インカメラ1300万画素 F2.25800万画素 F2.05
カメラ機能ナイトモード、ポートレートモード、AIシーン認識、Vlogモード背面: タイムラプス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
次世代通信規格5G○(sub6)
対応バンドキャリアモデルFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28、TDD-LTE: 38 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth5.15.0
NFC未確認
FeliCa○(おサイフケータイ対応)
GPS○(GLONASS、L1)○(GLONASS、A-GPS)
テレビワンセグ/フルセグに非対応
バッテリー容量5000mAh(ゲーム約11時間、動画再生約18時間)6000mAh(待受時間28日、通話時間56時間、音楽再生195時間、動画再生17時間)
連続待受時間FDD-LTE: 約450時間、AXGP: 約430時間未確認
連続通話時間FDD-LTE: 約2200分未確認
対応充電急速充電: 15W急速充電: 18W
その他デュアルスピーカー、FMラジオ、L/Rサウンドチャンネル自動切替対応、4X4 MIMO、360度対称形のアンテナレイアウトデュアルスピーカー、FMラジオ、ハイレゾ
3.5mmヘッドホンジャック
コネクターUSB Type-C
対応センサー近接、環境光、加速度、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、ジャイロスコープ近接、周囲光、加速度、電子コンパス、振動モーター、赤外線ブラスター
77mm77.3mm
高さ162mm162.3mm
奥行き/厚み9.1mm9.6mm
質量/重さ200g198g
カラーナイトフォールブラック、デイブレイクパープルカーボングレー、オーシャングリーン、海外: サンセットオレンジ、トワイライトブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント