「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」の違い


富士フイルム「FUJIFILM X-T4 (フジフイルム・エックス・ティー・フォー)」と「FUJIFILM X-T3 (エックス・ティー・スリー)」の違いを比較しました。

「FUJIFILM X-T4」は2020年2月26日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。「FUJIFILM X-T3」(2018年9月20日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。

「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」 1
「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」の正面比較

「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」 2
「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」の背面比較

「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」 3
「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」の上部比較

「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」 4
「FUJIFILM X-T4」と「FUJIFILM X-T3」の側面(左側・右側)比較

外観・デザイン
  • 【背面モニター】
    「FUJIFILM X-T3」は可動式モニターが「3方向チルト式」でしたが、「FUJIFILM X-T4」は「バリアングル式」に変更されました。「3方向チルト式」は横位置時に上下のチルトと、縦位置時に上方向のチルトが可能です。「バリアングル式」は、まず初めにモニターを手前に起こす必要がありますが、より可動域は広くなっています。モニター解像度は「約104万ドット」から「約162万ドット」に向上しました。
  • 【サイズ】
    「FUJIFILM X-T4」は「FUJIFILM X-T3」よりも、幅が2.1mm、厚みが5mm、質量が37g、大きく重くなりました。「FUJIFILM X-T4」は、手ブレ補正ユニットが「FUJIFILM X-H1」よりも小型・軽量化したことにより、ボディサイズが大きく重くなることを抑えています。

機能・特徴
  • 【ボディ内手ブレ補正】
    「FUJIFILM X-T4」は「X-Tシリーズ」で初めてボディ内手ブレ補正を搭載しました。最大6.5段分の強力な補正効果でブレを抑えることができます。また、動画時には電子手ブレ補正も利用可能です。
  • 【連写性能】
    「FUJIFILM X-T3」はメカニカルシャッター時に「約11コマ/秒」の連写に対応していましたが、「FUJIFILM X-T4」は「約15コマ/秒」に向上しました。「FUJIFILM X-T4」は新開発されたシャッターユニットを搭載することで、耐久性が向上し、静音化も実現しています。
  • 【オートフォーカス性能】
    「FUJIFILM X-T4」は新しいAFアルゴリズムを採用することで、オートフォーカス速度が「最速0.06秒」から「最速0.02秒」に高速化し、「トラッキングAF(AF追従性)」や「顔・瞳検出AF」などが向上しました。像面位相差AFの低照度限界も「EV-3」から「EV-6」に向上しています。
  • 【その他】
    「FUJIFILM X-T4」は、「240fps(1920x1080)」のスローモーション動画に対応し、バッテリーライフが向上、エコノミーモード(省電力モード)が追加、フィルムシミュレーションにフィルム現像手法の「銀残し」を再現した「ETERNA(エテルナ) ブリーチバイパス」が追加されました。



「FUJIFILM X-T4 (フジフイルム・エックス・ティー・フォー)」と「FUJIFILM X-T3 (エックス・ティー・スリー)」のスペック違いを比較
製品名富士フイルム FUJIFILM X-T4富士フイルム FUJIFILM X-T3
発売日ブラック: 2020年04月28日、シルバー: 5月21日2018年09月20日、FUJIFILM X-T3 XF16-80mmレンズキット: 2019年11月28日
予想価格20万円前後19万円前後
シリーズFUJIFILM X-T
マウントフジフイルムX系マウント
イメージセンサーAPS-C(X-Trans CMOS 4 裏面照射型 23.5×15.6mm)
ローパスフィルターレス仕様(予想)レス仕様
ダスト除去機能
画像処理エンジンX-Processor 4
画素数2610万有効画素
最大記憶画素数6240x4160px
ISO常用: 160-12800、拡張: 80-51200
連写電子: 30コマ/秒 ブラックアウトフリー、メカ: 15コマ/秒、ライブビュー: 8コマ/秒、シャッターユニットの改善・静音化電子: 30コマ/秒、11コマ/秒、ライブビュー: 5.7コマ/秒
連続撮影可能コマ数30コマ/秒時: 非圧縮RAWで約33コマ、ロスレス圧縮/圧縮RAWで約35コマ、JPEGで60コマ30コマ/秒時: 非圧縮RAWで約33コマ、可逆圧縮RAWで約35コマ、JPEGで60コマ
オートフォーカス方式コントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)
顔認識
瞳AF○(性能向上)○(AF-C対応)
測距点/AFエリア117点(最大425点)
AF最速0.02秒0.06秒
レリーズタイムラグ0.035秒0.045秒
像面位相差画素/エリア未確認216万画素、横約100%x縦約100%
低照度限界(像面位相差AF)像面位相差AF: EV-6、コントラスト: EV-3像面位相差AF: EV-3
ファインダー0.5型有機ELファインダー (約369万ドット/視野率100%/35mm換算の倍率0.75倍/100fps)
EVFの表示タイムラグ未確認0.005秒
アイポイント約23mm
モニター3インチ (約162万ドット)3インチ (約104万ドット)
可動式モニターバリアングル3方向チルト(横位置時に上下チルト・縦位置時に上方向チルト)
タッチパネル
サブモニター上部に情報表示パネルなし
シャッタースピード機械式/メカニカル: 1/8000-30秒
電子先幕シャッター1/8000-30秒
電子シャッター1/32000-30秒
フラッシュ同調速度1/250秒以下
サイレントシャッター
バルブ撮影○(最長60分)
セルフタイマー2、10秒
撮影間隔0.17秒
起動時間0.39秒0.3秒
RAW14bit、RAF、圧縮RAWが追加14bit、RAF
JPEG/RAW+JPEG
TIFFカメラ内現像のみ
動画機能DCI 4K(4096x2160) 60p 「4:2:0 10bitはSDカード記録」/「4:2:2 10bitはHDMI出力」、4K(3840x2160) 60p 400Mbps、フルHD(2048x1080)/フルHD(1920x1080) 60p 200Mbps
4K動画4k 60p時は1.18倍のクロップ、4k 30p時はクロップなし
撮影時間4K 60p時: 連続最大約20分まで、4K 30p時: 連続最大約30分まで、フルHD 60p時: 連続最大約30分まで
ハイフレームレート120fps(1920x1080) 連続最大約6分まで、240fps(1920x1080) 連続最大約3分まで120fps(1920x1080) 連続最大約6分まで
高ビットレート記録画質優先: All Intra、圧縮率優先: Long GOP
ファイル形式MOV、MP4MOV
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265
音声記録方式リニアPCM ステレオ(24bit/48KHzサンプリング)、AACリニアPCM ステレオ(24bit/48KHzサンプリング)
LogF-logF-log(最低感度ISO640)
ボディ内手ブレ補正最大6.5段分(センサーシフト方式5軸補正)、動画時: 電子防振(画面が10%クロップ)、ブレ防止モードブースト
内蔵フラッシュ(クリップオンフラッシュEF-X8が別売り)(クリップオンフラッシュEF-X8が付属)
防塵防滴仕様○(-10℃耐低温性能にも対応)
pictbridge
水準器○(予想)
ジョイスティック○(AFエリア移動用ボタン)
英語対応未確認
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC
GPS
Bluetooth○(4.2)
異なる特長フィルムシミュレーション「ETERNAブリーチバイパス(銀残し)」、ホワイト優先、雰囲気優先、動画バックアップ記録、マイク/ラインレベル入力、ファインダーのブーストモード「低照度優先」「解像度優先」「フレームレート優先」
同じ特長ACROS、カラークローム・エフェクト
未確認項目未確認4Kフレーム間NR(直前フレームとの差分情報を元にノイズ低減を行う動画機能)、モノクロ調整(-9~+9)、AWBロック、デジタルマイクロプリズム
USB充電
USB給電(電源ON時の充電)○(予想)未確認
メモリーカードデュアルSDスロット(SDXC UHS-II)
バッテリーグリップVG-XT4(3.5mm ヘッドホンジャックあり)VG-XT3(バッテリーを切り替えても動作停止なし)
134.6mm132.5mm
高さ92.8mm
奥行き/厚み63.8mm58.8mm
質量/重さ526g、607g(総重量)489g、539g(総重量)
カラーブラック、シルバー
バッテリーNP-W235NP-W126S
撮影可能枚数ノーマルモード: 約500枚(エコノミーモード時は約600枚)、バッテリーグリップ込み: 約1450枚(エコノミーモード時は約1700枚)約390枚、バッテリーグリップ込み: 約1100枚
3.5mmステレオミニジャック○(マイク用)○(マイク、ヘッドホン用)
インターフェイスUSB Type-C 3.2 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)、シンクロターミナルUSB Type-C 3.1 Gen 1、マイクロHDMI(タイプD)、シンクロターミナル
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-T4

FUJIFILM X-T3

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する