「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」の違い


「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」の違い

ヒューレット・パッカード「HP Spectre x360 13-aw0000 2019年モデル (スペクトル)」と「HP Spectre x360 13-ap0000 2018年モデル」の違いを比較しました。

「HP Spectre x360 13 2019年モデル」は2019年12月4日に国内発表されたヒューレット・パッカード(HP)の2in1 PCです。プレミアム/ハイエンドモデルとなる「Masterpiece(マスターピース)」に位置づけられています。「HP Spectre x360 13 2018年モデル」の後継機種なので外観・スペックを比較してみました。

「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」 1
「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」の正面比較

「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」 2
「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」の背面比較

「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」 3
「HP Spectre x360 13 (2019)」と「HP Spectre x360 13 (2018)」の側面比較

特長の違い
  • 【ベゼルレスデザイン】
    「Spectre x360 13 (2018)」はディスプレイの画面占有率が「78%」でしたが、「Spectre x360 13 (2019)」は「90%」になりました。「Spectre x360 13 (2019)」は上部のベゼル幅が「17.35mm」→「5.4mm」、下部が「25.82mm」→「10.62mm」に狭くなり、キーボード部は「59%」の削減を実現しています。奥行き(高さ)は「217mm」→「194.5mm」に小さくなりましたが、厚みは「14.3mm」→「16-18.5mm」に増えました。
  • 【プロセッサ】
    「Spectre x360 13 (2018)」はインテル Coreプロセッサーが「第8世代」でしたが、「Spectre x360 13 (2019)」は「第10世代」になりました。「Spectre x360 13 (2019)」は高速のアプリ起動を実現する「Optaneメモリー」を搭載し、熱処理性能も向上することで優れたパフォーマンスを実現します。
  • 【4Kモデル】
    「Spectre x360 13 (2018)」は4K対応モデルが「IPS液晶」でしたが、「Spectre x360 13 (2019)」は「有機EL」になりました。「有機EL」はコントラスト比「100,000:1」に対応する高コントラストで発色に優れ、明暗の差を表現できるHDR規格にも対応しています。
  • 【通信性能】
    「Spectre x360 13 (2019)」は4G LTE対応モデル(WWANモデル)が追加されました。「WWANモデル」は「最低2か月無料パック」(毎月7GBが使用可能)がプレゼントされます。Wi-Fiの通信規格は「Spectre x360 13 (2018)」が「Wi-Fi 5」に対し、「Spectre x360 13 (2019)」は「Wi-Fi 6」の対応です。



「HP Spectre x360 13-aw0000 2019年モデル (スペクトル)」と「HP Spectre x360 13-ap0000 2018年モデル」のスペック違いを比較
製品名HP Spectre x360 13 (2019)HP Spectre x360 13 (2018)
発売日2019年12月04日2018年11月29日
予想価格ベーシック: 14万円前後、ベーシックプラス:14万円半ば前後、スタンダード: 16万円前後、パフォーマンス: 17万円半ば前後、パフォーマンスプラス: 19万円半ば前後、WWAN: 20万円前後ベーシック: 14万円前後、スタンダード: 16万円前後、プロフェッショナル: 18万円後半前後、パフォーマンス: 19万円半ば前後
OSベーシック/プラス&スタンダード: Windows 10 Home (64bit)、パフォーマンス/プラス&WWAN: Windows 10 Pro (64bit)ベーシック&スタンダード: Windows 10 Home (64bit)、プロフェッショナル&パフォーマンス: Windows 10 Pro (64bit)
タイプ2in1コンバーチブル(ノートパソコン/クラムシェル、タブレット型PC/タブレット端末)、5つのモード(ノートブックモード、テントモード、タブレットモード、スタンドモード、フラットモード)
キーボード着脱不可、360度回転、バックライト
CPU(プロセッサー)ベーシック/プラス: インテル Core i5-1035G4、スタンダード&パフォーマンス/プラス&WWAN: インテル Core i7-1065G7 (いずれも第10世代のクアッドコア)ベーシック: インテル Core i5-8265U、スタンダード&プロフェッショナル&パフォーマンス: インテル Core i7-8565U (いずれも第8世代のクアッドコア)
グラフィックスインテル Iris Plus グラフィックス未確認
RAMベーシック/プラス: 8GB、スタンダード&パフォーマンス/プラス&WWAN: 16GBベーシック: 8GBモデル、スタンダード&プロフェッショナル&パフォーマンス: 16GB
ストレージベーシック: 256GB、ベーシックプラス&スタンダード: 512GB、パフォーマンス/プラス&WWAN: 1TB (いずれもSSD PCIe NVMe M.2)ベーシック: 256GB、スタンダード: 512GB、プロフェッショナル&パフォーマンス: 1TB (いずれもSSD PCIe NVMe M.2)
Optanaメモリーベーシックモデル以外に搭載: インテル OptaneメモリーH10
外部メモリーmicroSDカード用スロットあり
バッテリー駆動時間ベーシック/プラス&スタンダード&パフォーマンス&WWAN: 最大22時間、パフォーマンスプラス: 最大10時間ベーシック&スタンダード&プロフェッショナル: 最大22時間30分、パフォーマンス: 最大12時間45分
急速充電30分で50%充電できるファストチャージに対応
生体認証Windows Hello対応、指紋認証(キーボードの右側手前に設置)、顔認証
モニター13.3インチ、比率16:9、タッチパネル対応
パネルベーシック/プラス&スタンダード&WWAN: フルHD (1920x1080) ブライトビュー IPS液晶、パフォーマンスプラス: 4K UHD (3840x2160) OLED 有機EL (いずれもアンチリフレクションコーティング/ARコーティング仕様)ベーシック&スタンダード&プロフェッショナル: フルHD (1920x1080) 166ppi ブライトビュー IPS液晶、パフォーマンス: 4K UHD (3840x2160) 331ppi ブライトビュー IPS液晶
プライバシーモード内蔵型 覗き見防止スクリーン HP Sure View (オプション、2019年モデルは2020年早春に搭載予定)
防水・防塵機能
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)、MU-MIMO対応IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、MU-MIMO対応、最大1733Mbps
LTE対応モデルWWANモデル(インテル XMM 7560 LTE-Advanced Pro、nanoSIMカード)
対応バンド未確認
Bluetooth5.0
NFC
GPSWWANモデルのみ
カメラ正面: HP Wide Vision HD Webcam、約92万画素、IR(赤外線)カメラ正面: HP Wide Vision フルHD Webcam、約200万画素、IR(赤外線)カメラ
プライバシースイッチ○(プライバシーカメラキルスイッチ、カメラ機能のON/OFFをスイッチで切り替え)
USB Type-CUSB 3.1 Type-C Gen 2 (Thunderbolt 3、電源オフチャージ対応)x2
USB Type-AUSB 3.1 Type-A Gen 1 (電源オフチャージ対応)x1USB 3.1 Type-A Gen 2 (電源オフチャージ対応)x1
3.5mmヘッドフォンジャック右側に設置(ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート)左側に設置(ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート)
マイクデュアルマイク
オーディオAudio by Band & Olufsen デュアルスピーカー (キーボード部にスピーカーなし)Audio by Band & Olufsen クアッドスピーカー
冷却機能ファン、吸気口の開口率が17%向上、排気口の高さが12%増加、ヒートパイプ・冷却シートの追加ファン(HPコマンドセンター: オートモード、パフォーマンスモード、クールダウンモード、サイレントモード)
コネクテッド・モダンスタンバイ○(ディスプレイを閉じても通信を継続し、スリープ状態よりも早く復帰)
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
スタイラスペン1024段階の筆圧検知に対応したSpectreアクティブペンが同梱
その他Amazon Alexaアプリがプリインストール、天面加圧試験500kgfをクリア、有機ELモデル: VESA認定のHDR TRUE BLACK規格に対応、コントラスト比 100,000:1、ブルーライトカット TUV Rheinland400nit、Gorilla Glass NBT
アルミニウム削り出し
カラーアッシュブラック、ポセイドンブルー(WWANモデルのみアッシュブラック)アッシュブラック、ポセイドンブルー(プロフェッショナル&パフォーマンスモデルのみアッシュブラック)
307mm308mm
高さ194.5mm217mm
奥行き/厚み16-18.5mm14.3mm
質量/重さベーシック/プラス&スタンダード&パフォーマンス: 1240g、パフォーマンスプラス: 1220g、WWAN: 1250g1320g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HP Spectre x360

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する