「AirPods Pro」と「FreeBuds 3」の違い


アップル「AirPods Pro (エアーポッズ・プロ)」とファーウェイ「FreeBuds 3 (フリーバズ・スリー)」の違いを比較しました。

「FreeBuds 3」は2019年11月14日に発表されたファーウェイのワイヤレスイヤホンです。アップルの「AirPods Pro」(2019年10月30日発売)と外観・スペックを比較してみました。

「AirPods Pro」と「FreeBuds 3」 1
「AirPods Pro」と「FreeBuds 3」の正面比較

「AirPods Pro with Wireless Charging Case」と「FreeBuds 3 充電ケース」 2
「AirPods Pro with Wireless Charging Case」と「FreeBuds 3 充電ケース」の正面比較

「AirPods Pro with Wireless Charging Case」と「FreeBuds 3 充電ケース」 3
「AirPods Pro with Wireless Charging Case」と「FreeBuds 3 充電ケース」の上部比較


特長の違い
  • 【タイプ】
    「AirPods Pro」は「カナル型」に対し、「FreeBuds 3」は「インナーイヤー型」です。「カナル型」は密閉感が高く、付属のイヤーチップ(スモール、ミディアム、ラージの3サイズ)を付け替えることで装着感を耳に合わせてカスタマイズできます。「インナーイヤー型」は開放感が高く、「FreeBuds 3」は「インナーイヤー型」で世界初のノイズキャンセリング対応(最大15dBの消音)イヤホンです。
  • 【防水機能】
    「AirPods Pro」は「IPX4」の耐汗・耐水機能に対応していますが、「FreeBuds 3」は非対応です。「AirPods Pro」はスポーツ時に利用する場合でも、汗などの水滴を気にせずに装着することができます。
  • 【操作方法】
    「AirPods Pro」は軸部分に「感圧センサー」を搭載し、その箇所を押すことでモードなどを切り替えることができます。「FreeBuds 3」はイヤホンをダブルタップすることで各種の操作が可能です。
  • 【充電ケース】
    「AirPods Pro」は充電ケースの接続端子に「Lightning」コネクタを採用していますが、「FreeBuds 3」は「USB Type-C」です。充電ケースのサイズは「AirPods Pro」のほうが小さく軽くなっています。
  • 【カラー】
    「AirPods Pro」は「ホワイト」1色のみのカラーバリエーションに対し、「FreeBuds 3」は「セラミックホワイト」と「カーボンブラック」の2色から選択可能です。



「AirPods Pro (エアーポッズ・プロ)」と「FreeBuds 3 (フリーバズ・スリー)」のスペック違いを比較
製品名アップル AirPods Proファーウェイ FreeBuds 3
発売日2019年10月30日2019年11月29日
予想価格2万7800円前後1万9000円前後
タイプ密閉型(カナル型)開放型(インナーイヤー/オープンフィット型)、ドルフィンバイオニックデザイン
チップH1ベースのSiP(System in Package)HUAWEI Kirin A1 チップセット、356MHz オーディオプロセッサ
ノイズキャンセリングアクティブノイズキャンセリングモード(周囲の音を遮断して聴きたい音のみに集中)、外部音取り込みモード(周囲の音を取り込む)に切り替え可能アクティブノイズキャンセリング(オン/オフ可能)
マイクデュアルビームフォーミングマイクロフォン、内向きのマイクロフォン空気動力マイク設計
オーディオテクノロジーアダプティブイコライゼーション(耳の形に合わせて音楽を自動調節)、均圧のための通気システム、専用の高偏位Appleドライバ(優れた低音と中高音域オーディオ)、専用のハイダイナミックレンジアンプ(クリアなサウンド)インテリジェントチップセット(通話中のバックグラウンドノイズを除去)、骨伝導センサー(周囲の音を低減して音声を強調)、風ノイズ低減
操作性感圧センサーダブルタップコントロール
コントロール1回押して再生・一時停止・電話に応答、2回押して次の曲にスキップ、3回押して前の曲にスキップ、長押しでアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え右イヤホンのダブルタップで音楽を再生/切り替え、左イヤホンのダブルタップでANC機能(アクティブノイズキャンセリング)のオン/オフ
ボイスアシスタントSiri未確認
防水性能耐汗・耐水性能(IPX4)
本体のバッテリー1回の充電で最大4.5時間の再生時間(アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードOFF時は最大5時間)/最大3.5時間の連続通話時間30mAh、1回のフル充電で約4時間再生可能
ワイヤレスケース付きバッテリー24時間以上の再生時間、18時間の連続通話時間410mAh、約20時間再生可能
充電充電ケースでの5分間の充電で最大1時間の再生時間/最大1時間の連続通話時間充電ケース(有線)&イヤホン(充電ケースに入れた状態)で約1時間、フル充電のケースはイヤホンを約4回充電可能
充電ケースQi規格のワイヤレス充電対応Qi規格のワイヤレス充電対応(2W)、有線(5V1.2A 6W)
充電ケースの端子LightningUSB Type-C
Bluetooth5.05.1
その他デュアル光学センサー、動きを感知する加速度センサー、音声を感知する加速度センサー14mmダイナミックユニット(スタジオクオリティサウンド)、ポップアップ&ペアリング、装着検知
同梱物本体、Wireless Charging Case、Lightning - USB-Cケーブル、マニュアル、シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)本体、充電ケース、USB Type-C充電ケーブル、クイックスタートガイド、SNラベル、QRコード
カラーホワイトセラミックホワイト、カーボンブラック
本体高さ: 30.9mmx幅: 21.8mmx厚さ: 24mm、質量: 5.4gx2高さ: 41.5mmx幅: 20.4mmx厚さ: 17.8mm、質量: 4.5gx2
充電ケース高さ: 45.2mmx幅: 60.6mmx厚さ: 21.7mm、質量: 45.6g高さ: 未公開x幅: 60.9mmx厚さ: 21.8mm、質量: 48g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AirPods Pro

FreeBuds 3

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する