「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」の違い


「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」の違い

ゴープロ「GoPro MAX (マックス、CHDHZ-201)」と「GoPro Fusion (フュージョン、CHDHZ-103)」の違いを比較しました。

「GoPro MAX」は2019年10月1日に発表されたゴープロのアクションカメラです。「GoPro Fusion」(2018年4月2日発売)の後継機種や上位モデルだと思われるので、外観・スペックを比較してみました。

「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」はレンズを2つ搭載した360°カメラ(全天球カメラ)です。ワンショットで全天球(360度の全方位)イメージを撮影することができます。撮影した360度の動画(VRコンテンツ)は、VRヘッドセットを利用して360度VR映像で楽しむことができます。

「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」 1
「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」の正面比較

「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」 2
「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」の背面比較

「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」 3
「GoPro MAX」と「GoPro Fusion」の側面比較

外観・デザイン
  • 【サイズ】
    「GoPro MAX」は「GoPro Fusion」より、幅が10mm、高さが6mm、厚みが16mm、質量が66g、小さく軽くなりました。「GoPro MAX」は大幅に小型軽量化されたことにより携帯性が向上しています。どちらも正面と背面にレンズが設置された四角いスクウェアフォルムです。
  • 【モニター】
    「GoPro Fusion」は正面に、現在の撮影状況を確認できるモノクロの「ステータススクリーン」が設置されています。「GoPro MAX」は「ステータススクリーン」が非搭載になりましたが、背面にリアルタイム映像を表示できるタッチパネル対応の液晶モニターが搭載されました。「GoPro Fusion」はWi-Fi接続したスマホから映像が確認できます。

機能・特徴
  • 【プロセッサー】
    「GoPro MAX」は最適化されたプロセッサー「GP1チップ」を搭載したことにより、パフォーマンスの向上や、強力な手ブレ補正機能などを実現しています。
  • 【動画性能】
    「GoPro Fusion」は「5.2K 30fps」の動画性能でしたが、「GoPro MAX」は「5.6K 30fps」の360°動画撮影に向上しました。「GoPro MAX」は、ブレを抑えたタイムラプスビデオ「Max TimeWarp(タイムワープ)」が追加され、2倍のスローモーション動画に対応、手ブレ補正がより強力な「MAX HyperSmooth」に進化、水平維持機構などを搭載しています。
  • 【その他】
    「GoPro MAX」は、アクセサリーを取り付けるマウント部分が折り畳み式になり、GoPro史上最も広い視野角の「超広角 Max SuperView」に対応しました。



「GoPro MAX (マックス、CHDHZ-201)」と「GoPro Fusion (フュージョン、CHDHZ-103)」のスペック違いを比較
製品名ゴープロ GoPro MAXゴープロ GoPro Fusion
発売日2019年10月25日2018年04月02日
予想価格6万1000円8万9800円 → 販売終了
シリーズGoPro MAX(マックス)GoPro Fusion(フュージョン)
イメージセンサー未公開
GP1チップ
画素数360度写真: 1660万画素、HEROモード写真: 550万画素、270度パノラマ写真: 620万画素1800万画素
JPEG
RAW○(.gprファイル)
連写性能○(連続写真撮影)30コマ/秒
シャッタースピード未公開
レンズ焦点距離: 13mm、デジタルズーム: 16mm、19mm、27mm焦点距離/絞り値/レンズ構成など未公開
ISO未確認静止画: 100-800、動画: 400-6400
パネル背面: 2インチのタッチパネル対応の液晶モニター、タッチズーム(タッチしてクローズアップ)正面: ステータス スクリーン
360°映像撮影○(球面撮影)
動画機能360度: 5.6K 30fps、HEROモード: 1440/1080p 60fps5.2K(5228x2624) 30fps、3K 60fps
ハイフレームレート2倍のスローモーション
最大ビットレート78Mb/s(1440p)120Mb/s(プロチューン)
プロチューン(Protune)
360°音声録音360°オーディオキャプチャ(臨場感がある360°の音を録音)
ファイル形式MP4(H.264/AVC)、MP4(H.265/HEVC)MP4(H.264)
音声形式RAW形式: .wav(HEROモードのみ)
電子手ブレ補正MAX HyperSmoothSpherical
音声コントロール○(音声起動には非対応)
タイムラプス/インターバル撮影HEROモード: 0.5 / 1 / 2 / 5 / 10 / 30 / 60秒0.5 / 1 / 2 / 5 / 10 / 30 / 60秒
水平維持機構カメラ内+GoPro App利用時 (HEROモード時のみの予想)
デジタルレンズMax SuperView、広角、リニア、狭角の4つの視野角を簡単に設定
TimeWarpMax TimeWarp、自動(HEROモードのみ)、2/5/10/15/30x
異なる機能再フレーム、ライブストリーミング(1080p)、露出コントロール、クラウドへの自動バックアップ(GoPro Plusサブスクリプション利用時)リトルプラネット、ナイトフォトモード、OverCapture/オーバーキャプチャ(360度の映像から好きな箇所をフルHD映像で切り出して通常の動画を制作)
共通機能パノラマ(MAX: 270度パノラマのPowerPano写真)、ナイトラプス、タイムラプスフォト&ビデオ、GoProアプリへの接続(GoPro App)
その他未確認ジャイロスコープ、加速度計、リトルプラネット
Wi-Fi
NFC
GPS○(HEROモードのみ)
Bluetooth
マイクロフォン6つ(ウィンドノイズ/風切り音低減)、ステレオオーディオ4つ(ウィンドノイズ低減)
LED2つ
3.5mmオーディオマイク入力
USB充電/給電○(予想)○(アクセサリーを使用して急速充電対応)
外部メモリーmicroSDXCカードx2(128GB、Class 10、UHS-II/III)
折り畳み式フィンガー○(フレームレスマウント)本体にマウントフィンガーが取り付け
防水・耐久性防水5m
64mm74mm
高さ69mm75mm
奥行き/厚み24mm40mm
質量/重さ154g220g
バッテリー着脱式リチウムイオンバッテリー(1600mAh)着脱式リチウムイオンバッテリー(2620mAh)
インターフェイスUSB Type-C
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

GoPro MAX

GoPro Fusion

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する