「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」の違い


「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」の違い

DJI「Osmo Action (オズモ・アクション)」とGoPro「HERO7 Black CHDHX-701 (ゴープロ・ヒーロー・セブン・ブラック)」の違いを比較しました。

「Osmo Action」は2019年5月15日に発表されたDJIのアクションカメラです。ライバル機のゴープロ「GoPro HERO7 Black」(2018年9月27日発売)と外観・スペックを比較してみました。

「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」 1
「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」の正面比較

「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」 2
「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」の背面比較

「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」 3
「Osmo Action」と「GoPro HERO7 Black」の奥行き比較

特徴の違い
  • 【正面モニター】
    「Osmo Action」の正面モニターは撮影している自分を見ながら自分撮りできるセルフィースクリーンとして使用できますが、「GoPro HERO7 Black」は撮影設定を表示するモノクロ画面です。「Osmo Action」は正面と背面にモニターを搭載したデュアルスクリーンになっています。
  • 【レンズキャップ】
    「Osmo Action」はレンズ保護部がスクリュー方式(ねじ込み式)でキャップします。NDフィルターを使用する際など簡単に取り外すことが可能です。「GoPro HERO7 Black」のレンズ保護部は簡単には着脱できない構造です。
  • 【画角】
    「GoPro HERO7 Black」は「Osmo Action」よりも画角が広く、広範囲を写すことができます。「Osmo Action」は歪曲補正により正確に歪みを抑えた映像を撮影できます。
  • 【動画性能】
    「Osmo Action」は100Mbpsの最大ビットレートに対応していますが、圧縮形式はH.264です。それに対し、「GoPro HERO7 Black」は最大ビットレートが78Mbpsですが、H.265に対応しています。「Osmo Action」は4K HDRの動画撮影にも対応します(手ブレ補正は動作しません)。



「Osmo Action (オズモ・アクション)」と「HERO7 Black CHDHX-701 (ゴープロ・ヒーロー・セブン・ブラック)」のスペック違いを比較
製品名オズモ Osmo Actionゴープロ GoPro HERO7 Black
発売日2019年05月17日2018年09月27日
価格4万5000円前後5万3000円前後
シリーズOsmo ActionシリーズGoPro HERO Blackシリーズ
センサー1/2.3型 CMOS1/2.3型(予想) CMOS
画素数1200万画素
ISO100-3200100-3200、最大6400
焦点距離(35mm判換算)/絞り値145° F2.815mm相当 F2.8(予想)
連写バースト30コマ/秒、連続写真撮影
背面モニター2.25インチ(640x360ドット)、比率16:9、325ppi、タッチパネル対応2インチ LCD、比率4:3、タッチパネル対応
正面モニターセルフィー表示可能(操作は不可)、1.4インチ、300ppi、タッチパネル非対応の予想設定表示、タッチパネル非対応
シャッタースピード1/8000-120秒動画:1/960-1/60秒、静止画:1/2000-1/125秒
RAW/RAW+JPEG○(.DNG)○(.GPR)
JPEG
HDRHDR動画:4K 30fps、2.7K 30fps、1080p 30fpsHDR Photoモード
タイムラプス4K、2.7K、1080pフォト、ナイトラプスフォト、ビデオ
タイムラプスフォトの間隔0.5、1、2、3、4、5、6、7、8、10、13、15、20、25、30、40、60秒0.5、1、2、5、10、30、60秒
動画4K(16:9) 60/30/24fps、4K(4:3) 30/24fps、2.7K(16:9) 60fps、2.7K(4:3) 30fps、フルHD(1920x1080) 60fps4K(3840x2160) 60/30/24fps、2.7K・1440p 60fps、フルHD(1920x1080) 60fps
ハイフレームレート240fps(1080p・720p)120fps(2.7K・1440p)、240fps(1080p)
動画形式MP4(H.264)、MOVMP4(H.264/AVC)、MP4(H.265/HEVC)
音声形式48kHz、AACステレオ音声、RAW形式の音声取得(.WAV)
最大ビットレート100Mbps78Mb/s(4K)
防水・防塵仕様防水11m防水10m
手ブレ補正電子手ブレ補正(RockSteady)電子手ブレ補正(HyperSmooth)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
GPS
Bluetooth4.2
音声コントロール○(英語と中国語のみ対応)○(音声起動にも対応)
その他デュアルスクリーン、ポートレート(縦向き撮影モード)、SnapShot機能、D-Cinelike、QSボタン、レンズフィルターキャップ、上部に動作確認ライト、レンズ下に排熱用のスリット縦位置撮影機能、自動低光量、顔・笑顔+シーン検出、GP1チップ、ナイトフォトモード、タッチズーム、スーパーフォト、TimeWarpビデオ、ライブストリーミング、露出コントロール、プロチューン(Protune)、ウィンドノイズ低減(風切り音)、QuikStories、Karmaに対応
アプリDJI MimoGoPro App(GoPro Plusサブスクリプション利用時にクラウドへ自動アップロード対応)
USB充電○(急速充電に非対応)○(高速充電Supercharger対応)
バッテリー容量1300mAh(着脱式)、4K 60fpsで最大63分、フルHD 30fpsで最大135分1220mAh(着脱式)
メモリーカードmicroSDXC(256GB)microSDXC
65mm62.3mm
高さ42mm44.9mm
奥行き35mm33mm
重さ124g116g
本体の三脚穴
3.5mmオーディオマイク○(3.5mmマイクアダプター利用時)○(Pro 3.5mmマイクアダプター利用時)
マイク/LED2つ(上部・左側)、LEDは未確認どちらも3つ
インターフェイスUSB Type-C(USB-C)USB Type-C(USB-C)、マイクロHDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Osmo Action

GoPro HERO7 Black

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する