「AQUOS sense2」と「OPPO AX7」の違い


シャープ「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー SHV43、SH-01L、SH-M08)」とオッポ「OPPO AX7 (エー・エックス・セブン)」の違いを比較しました。

「AQUOS sense2」はシャープ、「OPPO AX7」はオッポから発売されるスマートフォンです。どちらも同じプロセッサーを搭載してコストパフォーマンスに優れた機種なので外観・スペックを比較してみました。
※2018年12月20日に「AQUOS sense2 SH-M08」がSIMロックフリーモデルで発売されることが発表されました。

「AQUOS sense2」と「OPPO AX7」 1
「AQUOS sense2」と「OPPO AX7」の正面比較

「AQUOS sense2」と「OPPO AX7」 2
「AQUOS sense2」と「OPPO AX7」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「AQUOS sense2」は5.5インチ(2160x1080)で比率18:9のディスプレイを搭載していますが、「OPPO AX7」は6.2インチ(1520x720)で比率19:9です。「AQUOS sense2」は画面解像度が高く、「OPPO AX7」は縦に長い大型ディスプレイを搭載しています。「OPPO AX7」は水滴型のノッチ(切り欠き)があるベゼルレス・デザイン(狭額縁設計)を採用し、ディスプレイ4隅は丸くなったラウンド形状です。
  • 【指紋認証センサー】
    「AQUOS sense2」は正面下部に指紋センサーが設置されているのに対し、「OPPO AX7」は背面に設置されています。「AQUOS sense2」はスマートフォンを置いたままロック解除でき、「OPPO AX7」はスマートフォンを持って背面に指を掛けることでロック解除できます。
  • 【その他】
    「AQUOS sense2」は「IPX5/IPX8・IP6X」の防水・防塵機能に対応していますが、「OPPO AX7」は非対応です。「AQUOS sense2」はUSB端子に「USB Type-C」を採用しているのに対し、「OPPO AX7」は「microUSB」を採用しています。

機能・特徴
  • 【おサイフケータイ】
    「AQUOS sense2」は「FeliCa」を搭載して「おサイフケータイ」機能に対応していますが、「OPPO AX7」は非対応で「NFC」機能も搭載されていません。「AQUOS sense2」はスマートフォンをかざすだけで電子マネーやポイントカードなど各種の支払いが可能です。
  • 【スロット】
    「AQUOS sense2」は「nanoSIMスロット」x1つと「microSDスロット」x1つですが、「OPPO AX7」は「nanoSIMスロット」x2つと「microSDスロット」x1つのトリプルスロットです。「OPPO AX7」は「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応し、その際に「microSDカード」を同時使用することもできます。
  • 【カメラ】
    「AQUOS sense2」は背面にシングルカメラを搭載していますが、「OPPO AX7」はデュアルカメラです。「OPPO AX7」はメインカメラと深度測定用サブカメラを採用することで、高精度な背景のボケ効果が利用できます。どちらもAI機能を利用したシーン自動認識機能やビューティーモードが使用できます。
  • 【その他】
    「AQUOS sense2」はRAM 3GB・ストレージ 32GBですが、「OPPO AX7」はRAM 4GB・ストレージ 64GBです。「AQUOS sense2」はバッテリー容量が2700mAhなのに対し、「OPPO AX7」は大容量の4230mAhです。どちらもAI機能を利用したバッテリー管理が可能です。



「AQUOS sense2 (アクオス・センス・ツー SHV43、SH-01L、SH-M08)」と「OPPO AX7 (エー・エックス・セブン)」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS sense2オッポ OPPO AX7
発売日au:2018年11月09日、UQモバイル:2018年11月22日、ドコモ:2018年12月14日、SIMフリー:2018年12月27日2018年12月14日
キャリアau、ドコモ、UQモバイル、SIMロックフリー楽天モバイル、SIMロックフリー
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)
スロットnanoSIMx1+microSDx1nanoSIMx2+microSDx1のトリプルスロット
価格3万円台
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)AX
発売時のOSAndroid 8.1ColorOS 5.2(Android 8.1がベース)
CPU(プロセッサー)Snapdragon 450 SDM450 オクタコア (8x1.8GHz)
外部メモリーmicroSDXC(512GB)microSDXC(256GB)
ストレージ32GB64GB
RAM3GB4GB
バッテリー容量/急速充電2700mAh、インテリジェントチャージ4230mAh、AIによるバッテリー管理システム
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(正面に設置)、顔認証指紋認証センサー(背面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度5.5インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:96.2インチ、HD+(1520x720ドット)、比率19:9、画面占有率88.4%
液晶パネルIGZO液晶ディスプレイTFT液晶ディスプレイ、反射防止コーティング、Gorilla Glass
ディスプレイ特徴リッチカラーテクノロジーモバイル(高い色再現性により色鮮やかな映像)、のぞき見防止ブロック、デジタルシネマ標準規格水滴型ノッチ、4隅の角丸形状
HDR動画再生対応バーチャルHDRには対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
対応バンドLTE: 1 / 3 / 5 / 8 / 12 / 17 / 19 / 26 / 41、3G: 1 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41、WCDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
Bluetooth○(4.2、aptX)
GPS
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
ハイレゾ未確認
画素数(背面カメラ)1200万画素 CMOS裏面照射型 24mm相当 F2.01300万画素+200万画素
画素数(正面カメラ)800万画素 CMOS裏面照射型 23mm相当 F2.21600万画素
撮影機能AIオート(撮影モード自動切り替え)、AQUOS beauty(美肌補正)A.I.ポートレートモード、A.I.ビューティーモード(美顔効果)、A.I.シチュエーション認識(撮影モードを自動選択)、ARステッカー
外部端子USB Type-CmicroUSB
ヘッドホンジャック
その他かんたんモード、ロボクル、エモパー Ver 9.0、アルミ素材、アルミバスタブ構造AI機能、手ブレ補正
71mm75.4mm
高さ148mm155.9mm
奥行き8.4mm(最厚部約9.4mm)8.1mm
重さ155g168g
カラーブラック系、ホワイト系、シャンパンゴールド(ドコモ)、ブロッサムピンク(ドコモ)、ピンクゴールド(au、UQ)、アイスグリーン(au)、カーディナルレッド(楽天モバイル)、フレンチピンク(IIJmio)、アッシュイエロー(SIMフリー)、アーバンブルー(SIMフリー)、ターコイズグリーン(mineo)ゴールド、ブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS sense2

OPPO AX7

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する