「HUAWEI Mate 20 Pro」と「HUAWEI Mate 20 lite」の違い


ファーウェイ「HUAWEI Mate 20 Pro (メイト・トゥエンティー・プロ)」と「HUAWEI Mate 20 lite (メイト・トゥエンティー・ライト)」の違いを比較しました。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は2018年11月28日に発表されたファーウェイのスマートフォンです。2018年11月22日に発表された「HUAWEI Mate 20 lite」と外観・スペックを比較してみました。「HUAWEI Mateシリーズ」は最先端の技術が投入される技術・ビジネスがテーマのシリーズで、大容量バッテリーや大型ディスプレイが特徴です。

「HUAWEI Mate 20 Pro」と「HUAWEI Mate 20 lite」 1
「HUAWEI Mate 20 Pro」と「HUAWEI Mate 20 lite」の正面比較

「HUAWEI Mate 20 Pro」と「HUAWEI Mate 20 lite」 2
「HUAWEI Mate 20 Pro」と「HUAWEI Mate 20 lite」の背面比較


外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は6.39インチ(3120x1440)の有機ELディスプレイを搭載していますが、「HUAWEI Mate 20 lite」は6.3インチ(2340x1080)の液晶ディスプレイです。一般的に、有機ELは液晶と比べて高コントラストで発色に優れるなど高画質を表示できます。「HUAWEI Mate 20 Pro」はディスプレイ両側がカーブしたエッジディスプレイを採用しています。
  • 【外部メモリー】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は「NM(Nano Memory)カード」に対応し、「HUAWEI Mate 20 lite」は「microSDカード」に対応しています。「NMカード」はファーウェイが開発した独自規格メモリーで、「nanoSIMカード」と同じサイズなので、セカンドnanoSIMスロットに搭載することができます。
  • 【生体認証】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は指紋センサーがディスプレイ内に埋め込まれた「イン・スクリーン指紋認証」なのに対し、「HUAWEI Mate 20 lite」は背面に設置された通常の指紋センサーです。どちらも顔認証にも対応していますが、「HUAWEI Mate 20 Pro」は赤外線で深度測定を行う「3D顔認証」です。
  • 【その他】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は「IP68」の防水・防塵性能に対応していますが、「HUAWEI Mate 20 lite」は非対応です。「HUAWEI Mate 20 lite」は3.5mmイヤホンジャックが搭載されているのに対し、「HUAWEI Mate 20 Pro」は非搭載です。

機能・特徴
  • 【価格とクラス】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は11万円台のフラッグシップモデルなのに対し、「HUAWEI Mate 20 lite」は4万円台のエントリー~ミドルクラスモデルです。「HUAWEI Mate 20 Pro」は2倍以上の価格差がある分、全体的なスペックが「HUAWEI Mate 20 lite」よりも大きく優れています。
  • 【プロセッサー】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」はファーウェイ傘下のハイシリコン製SoC「Kirin 980 (2x2.6GHz+2x1.92GHz+4x1.8GHz)」を搭載し、「HUAWEI Mate 20 lite」は「Kirin 710 (4x2.2GHz A73+4x1.7GHz A53)」を搭載しています。「Kirin 980」は処理性能や省電力化に優れるだけでなく、AI専用プロセッサー「NPU」を2つ搭載することで高性能なAI機能も利用できます。
  • 【バッテリー】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は4200mAhのバッテリー容量ですが、「HUAWEI Mate 20 lite」は3750mAhです。「HUAWEI Mate 20 Pro」は最大40Wの急速充電やワイヤレス充電に対応しています。「HUAWEI Mate 20 Pro」はワイヤレスの「リバースチャージ」機能にも対応しているので、他の末端をワイヤレス充電することやスマホ用の機器を充電することもできます。
  • 【HUAWEI Mate 20 Proのカメラ】
    「HUAWEI Mate 20 Pro」は背面にトリプルカメラ、正面にシングルカメラを搭載しています。「4000万画素 1/1.7型 27mm F1.8の広角カメラ」と「2000万画素 16mm F2.2の超広角カメラ」と「800万画素 80mm F2.4の望遠カメラ」を採用することで16~80mmまでの焦点距離をカバーすることができます。レンズはライカと共同開発したライカブランドの「VARIO-SUMMILUX-H 16-80mm F1.8-2.4 ASPH.」です。
  • 【HUAWEI Mate 20 liteのカメラ】
    「HUAWEI Mate 20 lite」は背面と正面にデュアルカメラを搭載したクアッドカメラスマートフォンです。どちらも「メインカメラ」と「200万画素の深度測定用サブカメラ」の構成を採用し、通常撮影やセルフィー時に高精度に背景をぼかしたボケ効果がある写真を撮影できます。カメラはライカブランドではなく、AI機能に対応したAIカメラです。



「HUAWEI Mate 20 Pro (メイト・トゥエンティー・プロ)」と「HUAWEI Mate 20 lite (メイト・トゥエンティー・ライト)」のスペック違いを比較
製品名ファーウェイ HUAWEI Mate 20 Proファーウェイ HUAWEI Mate 20 lite
発売日2018年11月30日(SIMフリー)、2018年12月中旬(SB)2018年11月30日(ビックカメラ系列で限定発売)
キャリアSIMロックフリー、ソフトバンクSIMロックフリー
スロットSIMフリー(nanoSIMx2 2ndSIMはNMカードと排他利用)、ソフトバンク(シングルSIM)SIMフリー(nanoSIMx2 2ndSIMはmicroSDカードと排他利用の予想)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
価格11万円台4万円台
シリーズHUAWEI Mate(ファーウェイ・メイト)
発売時のOSAndroid 9.0、EMUI(Emotion UI) 9.0Android 8.1、EMUI 8.2
CPU(プロセッサー)Kirin 980 オクタコア (2x2.6GHz+2x1.92GHz+4x1.8GHz+デュアルNPU)Kirin 710 オクタコア (4x2.2GHz A73+4x1.7GHz A53)
GPU Turbo
外部メモリーNM Cardカード(256GB)microSDXCカード(256GB)
ストレージ128GB64GB
RAM6GB4GB
バッテリー容量4200mAh3750mAh
対応充電HUAWEI スーパーチャージ(最大40W)、USB PD、ワイヤレス充電(15W)、リバースチャージ9V/2A Charger
防水・防塵機能IPX8、IP6X(IP68)
セキュリティ(生体認証)指紋認証センサー(ディスプレイ内に設置)、顔認証(赤外線、3D深度測定)指紋認証センサー(背面に設置)、顔認証
モニター/画面解像度6.39インチ、2K・QHD+(3120x1440ドット)、538ppi、比率19.5:9、画面占有率86.9%6.3インチ、フルHD+(2340x1080ドット)、409ppi、比率19.5:9
液晶パネル有機EL OLED、DCI-P3、3DガラスのエッジディスプレイTFT(IPS)液晶モニター、1670万色
HDR動画再生対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドLTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32 / 34 / 38 / 39 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 28 / 38 / 40 / 41、W-CDMA: 1 / 5 / 6 / 8 / 19
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)○(おサイフケータイ/FeliCaは非対応)
Bluetooth○(5.0、aptX HD、LDAC、HWA)○(4.2、aptX HD、HWA)
GPS
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
画素数(背面/アウトカメラ)4000万画素 1/1.7型 27mm F1.8(広角)+2000万画素 16mm F2.2(超広角)+800万画素 80mm F2.4(望遠)2000万画素+200万画素(深度測定用) F1.8
ライカブランドのレンズVARIO-SUMMILUX-H 16-80mm F1.8-2.4 ASPH.
動画/スローモーション未確認16倍ハイスピード動画、480fps
画素数(正面/インカメラ)2400万画素 F2.02400万画素+200万画素(深度測定用) F2.0
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック-(USB Type-Cの変換アダプターで対応)
オーディオDolby Atoms対応のステレオスピーカー未確認
ハイレゾFLACは対応
各種センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、HALL、気圧、赤外線リモコン、レーザー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接
その他AI手ブレ補正(HUAWEI AIS)、PCモード(ワイヤレス対応)、3Dモデリング(AR)、3Dライブ絵文字、AIシネマモード、AIポートレートカラービデオ、ISO 102400、スーパーHDR、マクロ撮影(25mm)AIシーン認識(22種類)、AIセルフィー(8種類)、ポートレートモード、ワイドアパーチャ、3D Qmoji、ARレンズ、HDR Pro
作り背面:ガラス、側面:金属フレーム背面:ガラス
72.3mm75.3mm
高さ157.8mm158.3mm
奥行き8.6mm7.6mm
重さ189g172g
カラーミッドナイトブルー、トワイライト、ブラック(SB)ブラック、サファイアブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

HUAWEI Mate 20 Pro

HUAWEI Mate 20 lite

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する