「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」の違い


シャープ「AQUOS ZERO (アクオス・ゼロ)」とサムスン「Galaxy Note9 (ギャラクシー・ノート・ナイン)」の違いを比較しました。

「AQUOS zero」は2018年10月3日に発表されたシャープのスマートフォンです。サムスンの「Galaxy Note9」と外観・スペックを比較してみました。
※「AQUOS zero」が2018年10月11日にソフトバンクから発表されました。
※「Galaxy Note9」が2018年10月11日にauから発表されました。

「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」 1
「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」の正面比較

「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」 2
「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」の背面比較

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ】
    「AQUOS zero」は6.2インチ(2992x1440)のディスプレイを搭載しているのに対し、「Galaxy Note9」は6.4インチ(2960x1440)です。「AQUOS zero」はディスプレイ上部にノッチ(切り欠き)がある「狭額縁設計(ベゼルレス・デザイン)」です。どちらも高コントラストで発色などに優れた有機EL、ディスプレイの左右がカーブしたエッジディスプレイ(デュアルエッジスクリーン)、ディスプレイ4隅が丸くなったラウンド形状を採用しています。
  • 【本体サイズ】
    「AQUOS zero」は「Galaxy Note9」より、幅が3.4mm、高さが7.9mm、質量が55g、小さく軽くなっています。「AQUOS zero」は背面に軽量かつ強度が高いアラミド繊維を採用することで、6インチ以上で3000mAhを超えるスマートフォンで世界最軽量の146gを実現しています。
  • 【microSDカード】
    「AQUOS zero」はmicroSDスロットが非搭載なのに対し、「Galaxy Note9」は搭載しています。「Galaxy Note9」はストレージが512GBのモデルと512GBのmicroSDXCカードを組み合わせることで、合計1TBの大容量ストレージを扱うことができます。
  • 【イヤホンジャック】
    「AQUOS zero」は3.5mmヘッドホンジャックが非搭載ですが、「Galaxy Note9」は搭載しています。

機能・特徴
  • 【スタイラスペン】
    「Galaxy Note9」は機種本体に収納されたスタイラスペン「Sペン」が使用できます。スマートフォン本体に手書きメモ入力することができ、「画面オフメモ」機能によりロック画面にもメモ書きが可能です。「Sペン」は4096段階の筆圧感知、「IP68」の防水・防塵性能、「Bluetooth Low Energy(BLE)」に対応しています。「Sペンリモコン」機能により「Sペン」でスマートフォン本体をリモートコントロールしてカメラ撮影やプレゼンテーションなどで活用することができます。
  • 【生体認証】
    「AQUOS zero」と「Galaxy Note9」はどちらも「指紋認証」と「顔認証」に対応しています。「Galaxy Note9」は「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた「インテリジェントスキャン」が使用できます。「AQUOS zero」の「顔認証」が3Dなのかなどは未確認です。
  • 【充電方式】
    「AQUOS zero」は2つの充電ICで発熱を抑えることにより充電中のゲームや動画再生でも熱を抑える「パラレル充電」が使用できます。「Galaxy Note9」はスマートフォン本体を置くだけで充電できるワイヤレス充電「Qi」に対応しています。
  • 【カメラ】
    「AQUOS zero」は背面にシングルカメラを搭載していますが、「Galaxy Note9」はデュアルカメラです。「Galaxy Note9」は広角カメラと望遠カメラを採用することで、光学ズームとしての使い方や高精度な背景のボケ効果が利用できます。広角カメラは絞り値をF1.5とF2.4で切り替えることができる「デュアル・アパチャー(可変絞りレンズ)」により状況に応じた適切な撮影が可能です。AI機能を使用した「シーン認識機能(シーンオプティマイザー)」や目をつぶった場合などに再撮影の必要があるのか通知する「取り直しアラート」機能も利用できます。「AQUOS zero」の詳しいカメラ仕様は未確認です。
  • 【その他】
    「Galaxy Note9」は外部モニターにデスクトップPC画面を表示できる「Samsung DeXモード」が使用できます。ドック不要でスマートフォン本体と外部ディスプレイを「USB Type-C to HDMIケーブル」で接続するだけで「DeXモード」が使用できます。


「AQUOS ZERO」と「Galaxy Note9」のスペック違いを比較
製品名シャープ AQUOS zeroサムスン Galaxy Note9
発売日2018年12月上旬以降2018年10月下旬
キャリアソフトバンク、nanoSIMau、nanoSIM
価格未定12万円台
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)ギャラクシー(Galaxy)
発売時のOSAndroid 9.0Android 8.1
連続通話時間未定
連続待受時間未定
CPU(プロセッサー)Snapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.6GHz+4x1.7GHzSnapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.8GHz+4x1.7GHz
外部メモリーmicroSDXC(512GB)
内部メモリー128GB UFS128GB、512GB(海外モデルのみ)
RAM6GB6GB、8GB(海外モデルのみ)
バッテリー容量3130mAh4000mAh
対応充電パラレル充電(2つの充電ICで発熱を抑える)、USB PDワイヤレス充電Qi、Quick Charge
防水・防塵機能IPX5・IPX8/IP6X(IP68)
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証指紋認証(背面に設置)、虹彩認証、顔認識
モニター/画面解像度6.2インチ、ワイドクアッドHD+(2992x1440ドット)、538ppi、比率約19:96.4インチ、QHD+(2960x1440ドット)、516ppi、比率18.5:9
液晶パネル有機EL OLED 全体曲面ディスプレイ コントラスト比100万:1、ノッチありSuper AMOLED インフィニティ・ディスプレイ(Infinity display)
ディスプレイ機能デジタルシネマ標準規格DCI-P3の100%の広色域、リッチカラーテクノロジーモバイル(高い色再現性により色鮮やかな映像が可能)Always On Display(時間や通知などの情報を常時表示)
HDR動画再生対応○(Dolby Vision、HDR10、VP9)○(予想)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
受信時最大774Mbps(SB)958Mbps(au)
送信時最大37.5Mbps(SB)75Mbps(au)
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビワンセグ、フルセグ
画素数(背面/アウトカメラ)2260万画素CMOS 90° 22mm相当 F1.91220万画素 1/2.55型 77° F1.5かF2.4で選択可(広角)+1220万画素 1/3.4型 45° F2.4 (望遠)
背面カメラ機能静止画用は光学式、動画用は電子式手ブレ補正デュアル光学式手ブレ補正、光学2倍・デジタル10倍ズーム、背景のボケ効果
動画4K、H.265対応4K 60p、960fps(720p)、240fps(1080p)、H.265(HEVC)対応
画素数(正面/インカメラ)800万画素CMOS 90° 23mm相当 F2.2800万画素 1/3.6型、80° F1.7
正面カメラ機能未確認AR絵文字
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック
オーディオDolby Atmos、ステレオスピーカーDolby Atmos、AKGチューニングのステレオスピーカー
ハイレゾ
その他背面アラミド繊維「テクノーラ」、側面マグネシウム合金、エモパーVer 9.0、ロボクルBixby Vision、Bixbyボタン、DeX Pad
73mm76.4mm
高さ154mm161.9mm
奥行き8.8mm
重さ146g201g
カラーアドバンスブラックミッドナイトブラック、オーシャンブルー、ラベンダーパープル
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AQUOS zero

Galaxy Note9

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する