「WN803」と「Surface Go」の違い


「WN803」と「Surface Go」の違い

マウスコンピューター「WN803 8インチ」とマイクロソフト「Surface Go 10インチ (サーフェス・ゴー)」の違いを比較しました。

「WN803」は2018年8月2日に発表・発売されたマウスコンピューターのタブレットPCです。「Windows OS」を搭載しています。マイクロソフト純正のタブレットPC「Surface Go」と外観・スペックを比較してみました。

「Surface Go」の一般向けモデルは「Windows 10 Home (Sモード)」が搭載されています。「Windows 10 Home (Sモード)」はWindowsストアアプリのみ使用可能な「Secure(安全性)」が高められたモードで、フリーソフトやデスクトップアプリはインストールできません。しかし、無償で通常の「Windows 10 Home」に切り替えることが可能です。

「WN803」と「Surface Go」 1
「WN803」と「Surface Go」の正面比較

「WN803」と「Surface Go」 2
「WN803」と「Surface Go」の背面比較。「Surface Go」はキックスタンドを開いた状態です。

特徴の違い
  • 【価格とクラス】
    「WN803」は2万4800円前後の価格なのに対し、「Surface Go」の一般向けモデルは6万4800円前後の価格です。「WN803」は全体的なスペックが「Surface Go」よりも抑えられている分、「Surface Go」の半額以下の低価格を実現しています。
  • 【オプション品】
    「Surface Go」は4096段階の筆圧を感知する「Surfaceペン」が別売りで1万3000円前後、キーボード兼カバー「Surface Go タイプ カバー」が別売りで1万1800円前後で用意されています。「Surface Go」はキーボードを着脱することで、仕事は通常のノートパソコン「デスクトップ(ラップトップ)モード」を使用し、自宅では「タブレットモード」という1台で2つの表示モードが使える「2 in 1 PC」です。
  • 【ディスプレイ】
    「WN803」は8インチ(1280x800)で比率16:10のディスプレイを搭載していますが、「Surface Go」は10インチ(1800x1200)で比率15:10のディスプレイです。「Surface Go」のほうがディスプレイサイズが大きく、より解像度が高くなっています。「WN803」は「Surface Go」のように「Gorilla Glass 3」は採用されていないと思われますが、液晶保護シートが貼り付けられた状態で出荷されるようです。本体サイズは「WN803」が「Surface Go」より、幅が53mm、高さが35mm、質量が207g、小さく軽くなっています。
  • 【キックスタンド】
    「Surface Go」はキックスタンド(背面のヒンジ)が本体に取り付けられています。カバーなどを装着することなく、最大165°まで可動して角度を調節することが可能です。



「WN803」と「Surface Go」のスペック違いを比較
製品名マウスコンピューター WN803 8インチマイクロソフト Surface Go 10インチ (一般向けモデル)
発売日2018年08月02日2018年08月28日
価格(内蔵メモリ32GB)2/32GB:24,800円前後
価格(内蔵メモリ64GB)4/64GB Wi-Fi:64,800円
価格(内蔵メモリ128GB)8/128GB Wi-Fi:82,800円
LTEモデル2018年11月29日(法人向け 8/128GBモデルで8万円台)、nanoSIM
発売時のOSWindows 10 Home 32ビットWindows 10 Home Sモード
プロセッサーインテル Atom x5-Z8350 (1.44GHz:コアx4、IBT時 最大1.92GHz)インテル 第7世代 Pentium Gold 4415Y (1.6GHz:コアx2、スレッドx4)
グラフィックインテル HD Graphics 400インテル HD Graphics 615
RAM2GB4GB、8GB
内部メモリー32GB eMMC64GB eMMC、128GB SSD
外部メモリーmicroSDカード
バッテリー容量バッテリー動作時間は約6.1時間27Wh(9時間の動画再生が可能)
セキュリティ(生体認証)未確認○(Windows Helloの顔認証)
正面の物理ボタン
モニター/解像度8インチ(1280x800ドット WXGA)、比率16:1010インチ(1800x1200ドット)、217ppi、比率3:2
ディスプレイLEDバックライト 10点マルチタッチ、液晶保護シートが本体貼付済みPixelSenseディスプレイ、コントラスト比1500:1、10点マルチタッチ、Gorilla Glass 3
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 38 / 39 / 40 / 41 / 66
Bluetooth4.04.1
NFC(FeliCa/おサイフケータイ)
GPS○(LTEモデル)
背面カメラ192万画素800万画素
動画/スローモーション動画未確認フルHD(1080p)
正面カメラ192万画素500万画素
コネクタmicroUSBx1、micro HDMIUSB Type-Cx1、Surface Connect、Surface Type Cover、Surface Dial
3.5mmヘッドフォンジャック
防水
オーディオスピーカー1スピーカー(モノラル)2スピーカー(ステレオ)、Dolby Audio
ハイレゾ未確認
ファンファンレス(予想)ファンレス
各種センサー未確認ジャイロ、加速度、環境光、磁力計
テレビ(ワンセグ・フルセグ)
スタイラスペン(別売り)Surfaceペン(1万3000円前後)
キーボード兼カバー(別売り)Surface Go タイプ カバー(1万1800円前後、Signatureモデル:1万5400円)
キックスタンド本体に取り付け
その他Office Home&Business 2016がプリインストール、マグネシウム合金
カラーホワイトシルバー
122mm175mm
高さ210mm245mm
奥行き(厚み)10mm8.3mm
重さ315g522g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

WN803

Surface Go

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する