富士フイルム、「GFX 50S」「X-H1」「X-Pro2」「X-T2」の最新ファームウェアを公開


富士フイルムは、「GFX 50S」「X-H1」「X-Pro2」「X-T2」の最新ファームウェアを7月19日に公開しました。

GFX 50S のファームウエアの更新
レンズ交換式カメラボディ/交換レンズ ファームウエア対応表
  • 富士フイルムは、「GFX 50S」「X-H1」「X-Pro2」「X-T2」の最新ファームウェアを公開した
  • 【GFX 50S バージョン3.20】
    - フォルダー選択・フォルダー作成機能を追加
  • 【FUJIFILM X-H1 バージョン1.11】
    - 稀に「記録できませんでした」エラーが出る現象を改善
    - 稀に初期設定画面に戻るなどの現象を改善
  • 【FUJIFILM X-Pro2 バージョン5.00】
    - 表示内容の拡大表示機能を追加
    - 像面位相差AF性能の向上
    - フリッカー低減機能を追加
    - フォルダー選択・フォルダー作成機能を追加など
  • 【FUJIFILM X-T2 バージョン4.20】
    - フォルダー選択・フォルダー作成機能を追加

「GFX 50S」は5140万画素の中判サイズCMOSセンサー(ローパスフィルターレス)を搭載した富士フイルムの中判ミラーレスカメラです。販売価格は75万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

GFX 50S

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-Pro2

FUJIFILM X-T2

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する