「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」の違い


「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」の違い

ワンプラス「OnePlus 5T」とエッセンシャル「Essential Phone PH-1」の違いを比較しました。

「OnePlus(ワンプラス) 5T」は2017年11月に海外で発売された中国OnePlus社のスマートフォンです。米Essential社の「Essential(エッセンシャル) Phone PH-1」(海外で2017年8月に発売)と外観・スペックを比較してみました。

OnePlus社は中国OPPOの子会社です。Essential社は「Android OS」を開発したことで「Androidの父」とも呼ばれる「アンディ・ルービン氏」が設立した会社です。「Essential Phone PH-1」は「Android 8.0 Oreo」から技適マークの表示に対応しているようですが、「OnePlus 5T」が対応しているのか分かりません。

※2018年9月11日に楽天モバイルとIIJのMVNOが「Essential Phone PH-1」を取り扱うことを発表しました。Android 9.0にアップデートすることが可能で、価格は4万台後半です。

「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」 1
「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」の正面比較

「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」 2
「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」の背面比較

外観・デザイン
  • 【ディスプレイ形状】
    「OnePlus 5T」は6.01インチ(2160x1080px)で比率18:9のディスプレイを搭載していますが、「Essential Phone PH-1」は5.71インチ(2560x1312px)で比率19:10のディスプレイです。「Essential Phone PH-1」はカメラ部分のノッチ(切り欠き)があるデザインで、インカメラを画面内に収めることでギリギリまでディスプレイを広げています。また、「Essential Phone PH-1」はディスプレイの4隅が丸くなった形状です。どちらも縁・枠(ベゼル)などのフレーム部分を狭くしたベゼルレス・デザインなので画面占有率が高くなっています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「OnePlus 5T」は有機ELディスプレイを搭載しているのに対し、「Essential Phone PH-1」はIPS液晶です。有機ELディスプレイは、高コントラストかつ高い解像度や広色域に対応することで、液晶ディスプレイと比べて画質面で優れた表示が可能です。
  • 【ヘッドホンジャック】
    「OnePlus 5T」は3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されていますが、「Essential Phone PH-1」は非搭載です。「Essential Phone PH-1」はUSB Type-Cの変換アダプターが同梱されています。

機能・特徴
  • 【デュアルSIMデュアルスタンバイ】
    「OnePlus 5T」はDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応していますが、「Essential Phone PH-1」は非対応です。
  • 【OS】
    「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」はどちらもグーグルの「Android OS」を搭載していますが、「OnePlus 5T」はOnePlus社によって独自にカスタムが加えられた「OxygenOS」を搭載しています。「Android OS」がベースなので「Google Play」にも対応しています。
  • 【生体認証システム】
    「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」は指紋認証に対応していますが、「OnePlus 5T」はさらに顔認証にも対応しています。
  • 【メモリー容量】
    「OnePlus 5T」は6GBのRAMメモリー(8GBモデルもあり)ですが、「Essential Phone PH-1」は4GBです。どちらもmicroSDカードの外部メモリーには対応していません。
  • 【カメラ機能】
    「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」はどちらも背面にデュアルカメラが搭載されています。「OnePlus 5T」は同じ焦点距離のカメラを2つ搭載していますが、薄暗い暗所でカメラを切り替えることで状況に応じた適切な撮影が可能です。「Essential Phone PH-1」はRGBセンサーとモノクロセンサーを搭載した2つのカメラを切り替えることで、カラーでも本格的なモノクロ撮影にも対応します。どちらも背景のボケ効果が楽しめるポートレートモードが使用可能です。正面カメラは、「OnePlus 5T」が1600万画素 F2.0なのに対し、「Essential Phone PH-1」は800万画素 F2.2です。



「OnePlus 5T」と「Essential Phone PH-1」のスペック違いを比較
製品名ワンプラス OnePlus 5Tエッセンシャル Essential Phone PH-1
発売日海外では2017年11月2018年9月11日(IIJ)、9月15日から順次ショップ販売(楽天モバイル)
キャリアSIMフリー(nanoSIM)楽天モバイル、SIMフリー(nanoSIM)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
価格7万円前後4万円台後半
シリーズワンプラス(OnePlus)エッセンシャルフォーン(Essential Phone)
OSOxygenOS based on Android 7.1.1 NougatAndroid 8.1
CPU(プロセッサー)クアルコム Snapdragon 835 (MSM8998)、オクタコア (4x2.45GHz+4x1.9GHz)
外部メモリー(microSDスロット)
内部メモリー64GB、または128GB128GB UFS2.1
RAM6GB、または8GB4GB
バッテリー容量/急速充電3300mAh、ダッシュチャージ3040mAh、急速充電USB PD対応
防水・防塵性能IP54
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証指紋認証(背面に設置)
ホームボタン/ホームキーオンスクリーンキー
モニター/画面解像度6.01インチ、フルHD+(2160x1080ドット)、比率18:95.71インチ、QHD(2560x1312ドット)、比率19:10
液晶パネル有機EL AMOLED 2.5D Corning Gorilla Glass 5IPS液晶、CGS/LTPS、Gorilla Glass 5
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66、TDD-LTE: 34 / 38 / 39 / 40 / 41FDD-LTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 21 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66、TDD-LTE: 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 43
NFC○(FeliCa/おサイフケータイ対応は未確認)
Bluetooth○(5.0、aptX・aptX HD対応)○(4.2)
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ○(FLAC対応)
画素数(背面/アウトカメラ)1600万画素 27.22mm F1.7+2000万画素 27.22mm F1.71300万画素RGB+1300万画素モノクロ F1.85
動画4K(3840x2160) 30p、120fps(720p)
画素数(正面/インカメラ)1600万画素 F2.0800万画素 F2.2
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック(USB Type-Cの変換アダプターが同梱)
各種センサー加速度、ジャイロ、近接、コンパス、ホール、環境光、Gセンサー加速度、ジャイロ、近接、コンパス
その他アルマイトチタンフレーム、背面セラミック
75mm71.1mm
高さ156.1mm141.5mm
奥行き7.3mm(カメラ部に出っ張りあり)7.8mm
重さ162g185g
カラーブラックブラックムーン、ピュアホワイト、オーシャンデプス、ステラーブラック、カッパーブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OnePlus 5T

Essential Phone PH-1

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する