富士フイルム、世界最高107倍ズームの放送用レンズ「FUJINON UA107×8.4」を5月に発売


富士フイルムは、世界最高107倍ズームを実現した4K対応の放送用レンズ「FUJINON UA107×8.4」を5月に発売すると発表しました。

4K対応の放送用ズームレンズとして世界最高107倍ズームを実現!「FUJINON UA107×8.4」新発売: ニュースリリース | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、4K Premier(4K プレミア)シリーズ「FUJINON UA107×8.4」を発売する
  • 世界最高107倍ズーム(広角8.4mmから超望遠900mmまで)を実現した、4K対応の放送用ズームレンズ
  • スポーツ中継からコンサートやライブ中継まで、多様なシーンを4K画質で撮影することが可能
  • 「フローティングフォーカス方式」を採用し、ズーム全域で高解像度の映像を実現
  • 独自の「光学式防振機構」により、足場の揺れによる画面上の像ブレを補正して安定した映像を撮影可能
  • 9枚の絞り羽根を採用し、円形に近い絞り形状を実現
  • 16bitエンコーダーを標準装備
  • サイズは258mm(H) x 264mm(W) x 610mm(L)、23.9kg
  • 価格は未定

「FUJINON UA107×8.4」は4月18日~21日にラスベガスで開催される放送機器展示会「NAB2016」に出展されるようです。放送機器用なので一般用レンズではありません。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJINON UA107×8.4

売れ筋ランキング