ニコン、1.0型センサーの新コンパクトカメラ「DLシリーズ」3機種を6月に発売


ニコンは、1.0型センサーを搭載した新しいコンパクトデジタルカメラDLシリーズ「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の3機種を6月に発売すると発表しました。

Nikon | ニュース | 報道資料:「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の3機種を発売
  • ニコンは、「DL18-50 f/1.8-2.8」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「DL24-500 f/2.8-5.6」の3機種を発売する
  • 「DLシリーズ」の3機種は、有効画素数2081万画素の1.0型裏面照射型CMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 6A」を搭載
  • 動体捕捉に優れた位相差AFと、暗所でも高精度に合焦するコントラストAFの「ハイブリッドAFシステム」を搭載
  • 4K UHD(3840×2160)の動画撮影や、「スーパーラプス動画」、「タイムラプス動画」に対応
  • 画づくり機能「クリエイティブモード」「比較明合成」「ピクチャーコントロール」を搭載
  • 位相差AF追従で最高約20コマ/秒の高速連続撮影や、デジタル一眼レフカメラと親和性の高い操作系、「SnapBridge」に対応

DL18-50 f/1.8-2.8
  • 35mm判換算で焦点距離18-50mm相当の超広角ズームレンズを搭載
  • 大口径ガラスモールド非球面レンズやED非球面レンズ、高屈折率レンズ、ナノクリスタルコート、フッ素コートなどを採用
  • ゆがみを補正する「アオリ効果」を搭載
  • タッチパネルに対応した約104万ドットの3型チルト式有機ELモニター
  • 価格は10万円前後、EVFキットは12万円前後

DL18-50 f/1.8-2.8
DL18-50 f/1.8-2.8
DL18-50 f/1.8-2.8 EVFキット
DL18-50 f/1.8-2.8 EVFキット

基本仕様
焦点距離18~50mm(35mm判換算)
光学ズーム:2.8倍
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
CMOS
画素数2327万総画素
2081万有効画素
連写20コマ/秒
ISO感度160~6400(標準)
160~12800(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/16000~120秒撮影枚数260枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き106×63×57.5mm重さ359g (総重量)


DL24-85 f/1.8-2.8
  • 35mm判換算で焦点距離24-85mm相当の光学3.6倍ズームレンズを搭載
  • スーパーマクロ撮影では約0.37倍(35mm判換算で等倍)の撮影が可能
  • ピント位置をずらしながら連続撮影できるフォーカスブラケティング機能を搭載
  • タッチパネルに対応した約104万ドットの3型チルト式有機ELモニター
  • 価格は8万円前後、EVFキットは10万円前後

DL24-85 f/1.8-2.8 (ブラック)
DL24-85 f/1.8-2.8 (ブラック)
DL24-85 f/1.8-2.8 (シルバー)
DL24-85 f/1.8-2.8 (シルバー)

DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキット (ブラック)
DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキット (ブラック)
DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキット (シルバー)
DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキット (シルバー)

基本仕様
焦点距離24~85mm(35mm判換算)
光学ズーム:3.6倍
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
CMOS
画素数2327万総画素
2081万有効画素
連写20コマ/秒
ISO感度160~6400(標準)
160~12800(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/16000~120秒撮影枚数250枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き104.9×61.3×49.8mm重さ345g (総重量)


DL24-500 f/2.8-5.6
  • 35mm判換算で焦点距離24-500mm相当の光学21倍ズームレンズを搭載
  • EDレンズ、ED非球面レンズ、フッ素コートなどを採用
  • SPORT(VR)モードとデュアル検知光学VRを搭載
  • アイセンサー付き約236万ドットの有機EL電子ビューファインダー
  • タッチパネルに対応した約104万ドットの3型バリアングル方式有機ELモニター
  • 価格は11万円前後

DL24-500 f/2.8-5.6
DL24-500 f/2.8-5.6

基本仕様
焦点距離24~500mm(35mm判換算)
光学ズーム:21倍
デジタルズーム:4倍
センサー1.0型
CMOS
画素数2327万総画素
2081万有効画素
連写20コマ/秒
ISO感度160~6400(標準)
160~12800(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/16000~120秒撮影枚数290枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニターバリアングル内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き122.5×89.9×138.8mm重さ780g (総重量)


1.0型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラはソニーの「RX100シリーズ」やキヤノンの「Gシリーズ」など強豪揃いですが、ニコンもそれに参入するようです。同じ1.0型センサーを搭載したミラーレスカメラの「Nikon 1」とはどのような関係になっていくのか気になります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

DL18-50 f/1.8-2.8

DL24-85 f/1.8-2.8

DL24-500 f/2.8-5.6

売れ筋ランキング