タムロン、マクロレンズのリニューアル「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」を2月25日に発売(旧型「Model F004」との違い)


タムロンは、90mmマクロレンズのリニューアルモデル「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」を2月25日に発売すると発表しました。

TAMRON|ニュース|高い光学性能を継承し、手ブレ補正「VC」の性能向上かつてない撮影体験を実現する、タムロン90mmの誕生 SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)
  • タムロンは、「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」を発売する
  • 2012年11月22日に発売されたSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)のリニューアルモデル
  • 「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)」の光学設計を継承し、特殊硝材LD1枚とXLDレンズ2枚を採用
  • あらゆる撮影距離で高い光学性能を実現する「フローティングシステム」を採用
  • 二線ボケの発生を抑制し、美しいボケ描写の実現
  • 手ブレ補正機構「VC (Vibration Compensation)」にシフトブレを検知する加速度センサーを新搭載。無限遠からマクロ域まで手ブレ補正性能の更なる向上を実現
  • これまでの簡易防滴構造よりも高いレベルの防塵防滴構造を採用
  • 最前面のレンズに撥水性・撥油性や耐久性に優れた防汚コートを採用
  • 合焦速度・精度が向上した超音波モーター「USD」により、至近距離でのオートフォーカス撮影を改善
  • eBANDコーティングとBBARコーティングを組み合わせてゴースト・フレアを抑制
  • 9枚羽根の円形絞りにより美しい丸ボケ
  • フォーカスリミッターや、インターナル・フォーカス方式、フルタイムマニュアル機構を搭載
  • レンズのファームウェアのアップデートやオートフォーカスの合焦位置の微調整、VCの挙動方式の選択などユーザー自身が行える「TAMRON TAP-in Console」に対応
  • 価格は8万円前後

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) ニコン用
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004) ニコン用
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)

新型「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」と旧型「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)」の違いを比較
製品名タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) ニコン用タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004) ニコン用
発売日2016年02月25日2012年11月22日
価格8万円前後6万6000円前後
マウントキヤノンEF、ニコンF、ソニーA
シリーズSP DiシリーズDiシリーズ
タイプ単焦点
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ用
焦点距離90mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
絞りF 2.8~32
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成11群14枚
最短撮影距離0.3m
最大撮影倍率1倍
画角27.2°
フィルターサイズ62mm58mm
フード付き
手ブレ補正機能3.5段分
防塵・防滴構造
マクロ
最大径79mm76.4mm
長さ114.6mm114.5mm
重さ600g550g

人気が高いタムロンの90mmマクロレンズがリニューアルされました。手ブレ補正や、AF性能、防塵防滴性能などが向上しているようで、外観は新SPレンズシリーズに合わせて変更されたようですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)

売れ筋ランキング