シグマ、「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports / Contemporary」の最新ファームウェアを3月11日に公開


シグマは、「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports / Contemporary」のキヤノン用とニコン用の最新ファームウェアを3月11日に公開予定だと発表しました。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports / Contemporaryキヤノン用・ニコン用ファームウェアアップデートについて|株式会社シグマ
  • シグマは、「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports / Contemporary」のキヤノン用とニコン用の最新ファームウェアを3月11日に公開する
  • 「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」のAFアルゴリズムの改善を図り、超音波モーターHSMの駆動を最適にコントロールすることでオートフォーカス速度を向上させる
  • 通常撮影時、および「SIGMA Optimization Pro」で設定した「速度優先」での撮影時において、約20%~最大50%の速度の向上が見込める
  • ファームウェアアップデートには、別売りの「SIGMA USB DOCK」とPCにインストールされた「Sigma Optimization Pro」が必要

3月11日(金)に公開予定のファームウェアですが、最大50%の速度向上は期待できるファームアップですね。詳細についてはまた案内されるとのことです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

ファームウェア

売れ筋ランキング