「OLYMPUS PEN-F」と「OLYMPUS PEN E-P5」の違い


「OLYMPUS PEN-F」と「OLYMPUS PEN E-P5」の違いについて比較しました。

  • 「OLYMPUS PEN-F」は、約2年8ヶ月ぶりの発売される「OLYMPUS PEN」の新シリーズです。「OLYMPUS PEN E-P5」とは違い、電子ビューファインダー(EVF)が内蔵され、より本物志向のカメラとして全体的なスペックアップが図られています

OLYMPUS PEN-F
正面:OLYMPUS PEN-F vs. OLYMPUS PEN E-P5

OLYMPUS PEN-F 1
背面:OLYMPUS PEN-F vs. OLYMPUS PEN E-P5

OLYMPUS PEN-F 2
上面:OLYMPUS PEN-F vs. OLYMPUS PEN E-P5

OLYMPUS PEN-F 3
横面:OLYMPUS PEN-F vs. OLYMPUS PEN E-P5

外観・デザイン
  • 【電子ビューファインダー(EVF)内蔵】
    「PEN-F」は、PENシリーズ初の電子ビューファインダーを内蔵しています。大型・高精細の有機ELビューファインダーで、ファインダー倍率約1.23倍(35mm判換算で約0.62倍)、視野率約100%、236万ドットです。OVFシミュレーションモードや拡大表示機能、フォーカスピーキングなど電子ビューファインダーならではの便利な機能が使用できます。
  • 【内蔵フラッシュ非搭載】
    「PEN E-P5」はフラッシュが内蔵されていましたが、「PEN-F」は非搭載になり、小型のフラッシュ「FL-LM3」が付属されるようになりました。
  • 【クリエイティブダイヤルとプレビュー(Fn)ボタンの新設】
    「PEN-F」にはボディ前面に、クリエイティブダイヤルとプレビュー(Fn)ボタンが新設されています。スローシャッターダイヤルのようなクリエイティブダイヤルは、「MONO、COLOR、ART、CRT」が選択可能で、モノクロ/カラープロファイルコントロールやアートフィルター、カラークリエーターなどのクリエイティブフォト撮影機能を瞬時に呼び出すことが可能です。
  • 【セルフタイマーランプ/AFイルミネータの移動】
    「PEN E-P5」は、セルフタイマーランプ/AFイルミネータが正面から見て左側にありましたが、「PEN-F」では右側に移動しています。
  • 【チルト液晶からバリアングル液晶に変更】
    「PEN E-P5」はチルト液晶でしたが、「PEN-F」はバリアングル液晶に変更されています。
  • 【ムービーボタンの移動】
    「PEN E-P5」はムービーボタンが背面の右上にありましたが、「PEN-F」は上部のシャッターボタンの横に移動されています。
  • 【ON/OFFスイッチ(レバー)の移動】
    「PEN E-P5」はON/OFFスイッチが上部の右側にありましたが、「PEN-F」は左側に移動され、フィルムカメラの巻き戻しクランクのようなデザインになりました。
  • 【露出補正ダイヤルの新設】
    「PEN-F」には、瞬時に露出補正を変更できる露出補正ダイヤルが上部右側に新設されています。
  • 【シャッターボタンのデザイン変更】
    「PEN-F」のシャッターボタンはデザインが変更され、中心部にケーブルレリーズ取り付け穴が追加され、フロントダイヤルを兼ねています。
  • 【モードダイヤル項目の変更】
    「PEN E-P5」はモードダイヤルに、「SCN(被写体に合わせてシーンを選択)」と「ART(アートフィルターを選択)」と「フォトストーリーモード」がありましたが、「PEN-F」では省略されて、好きな設定を登録できる「C1」「C2」「C3」「C4」項目が追加されています。
  • 【マグネシウム製のトップカバー】
    「PEN-F」はマグネシウム製のトップカバーや、アルミ削り出しのダイヤルにより上質なデザインを実現しています。「PEN-F」に防塵防滴仕様の表記はありません。
  • 【外付けグリップ】
    「PEN-F」にはグリップが装着されていませんが、別売りのPEN-F用「金属製外付けグリップ ECG-4」によりホールディング性を向上することができます。
  • 【ファンクション(Fn)ボタンの追加】
    「PEN E-P5」はFnボタンが上部に1つ設置されていましたが、「PEN-F」は背面の中央と右上のサムグリップ上部で2つ設置されています。
  • 【大型化】
    「PEN-F」は「PEN E-P5」より、幅が1.5mm、高さが3.2mm、奥行きが0.1mm大きくなっています。重さは7g重くなりました。

追加した機能
  • 【モノクロ/カラープロファイルコントロール】
    「PEN-F」には、フィルムカメラの「フィルム選び、撮影、現像、焼付け」といったプロセスをファインダーを見ながら確認できる「モノクロ/カラープロファイルコントロール」機能が追加されています。ファインダーを見ながら、カラー調整や効果を使用して絵作りが楽しめる機能です。
    「モノクロプロファイルコントロール」はモノクロ表現を楽しむ機能で、モノクロフィルム調の仕上がりになる「クラッシックフィルムモノクロ」と赤外線フィルムのような仕上がりになる「クラッシックフィルム IR」の2つのプリセットが用意されています。
    「カラープロファイルコントロール」は色作りを楽しむ機能で、渋みと濃厚感のある色調を得られる「クロームフィルム リッチカラー」と濃厚な発色のフィルム風の効果が得られる「クロームフィルム ビビッド」の2つのプリセットが用意されています。
  • 【5軸シンクロ手ぶれ補正】
    「PEN-F」は、レンズ内手ブレ補正とボディ内手ブレ補正を組み合わせてより強力な手ブレ補正機能を実現する「5軸シンクロ手ぶれ補正」に対応しています。
  • 【50Mハイレゾショット】
    「PEN-F」には、8回撮影した画像をもとに50Mセンサー相当の高解像写真を生成する「50Mハイレゾショット」機能が搭載されています。「OM-D E-M5 Mark II」などに搭載されている4,000万画素相当の「40Mハイレゾショット」より、さらに高解像な5,000万画素相当の写真が撮影できます。
  • 【電子シャッターやサイレント撮影に対応】
    「PEN-F」は電子シャッターが使用可能で、1/16000~60秒の電子シャッター(静音モード)や、1/320~60秒の電子先幕シャッター(低振動モード)が利用できます。静音モード時のフラッシュ同調速度は1/20秒以下です。
  • 【レンズ情報登録】
    「PEN-F」は、電子接点のないレンズの情報を登録することで、レンズ名や焦点距離、F値などのレンズ情報をEXIFに書き込むことができる「レンズ情報登録」が利用可能です。
  • 【AFターゲットパッド】
    「PEN-F」は、ファインダーを覗いたまま背面モニターをなぞってピント位置を変更できる「AFターゲットパッド」機能が搭載されています。
  • 【ライブコンポジット】
    「PEN-F」は、バルブ撮影で全体が明るくなりすぎる場合でも明るく変化した部分のみを合成する「ライブコンポジット」機能が搭載されています。「ライブバルブ」のように仕上がりをモニターで確認しながら撮影できます。最長3時間までの撮影が可能です。
  • 【デジタルシフト】
    「PEN-F」は、シフトレンズを使用して撮影しているかのような補正ができる「デジタルシフト」機能が搭載されています。
  • 【フォーカスブラケット】
    「PEN-F」は、ピントの位置を変更しながら複数の写真を撮影できる「フォーカスブラケット」機能が搭載されています。
  • 【カラークリエーター】
    「PEN-F」は、「色相(30段階)」と「彩度(8段階・基準点含む)」を操作できる「カラークリエーター」機能が搭載されています。撮影時にホワイトバランスの設定も変更できます。
  • 【ハイライト&シャドウコントロール】
    「PEN-F」は、「明部」「暗部」「中間部」を15ステップで設定できる「ハイライト&シャドウコントロール」機能が搭載されています。
  • 【AFターゲット連動スポット測光】
    「PEN-F」は、AFターゲットの位置とスポット測光エリアの範囲が連動する「AFターゲット連動スポット測光」機能が搭載されています。

向上した機能
  • 【描写力の向上】
    「PEN-F」は、オリンパスのマイクロフォーサーズカメラ初の2000万画素を超えた新開発の2033万画素センサーを搭載しています。画像処理エンジンは「PEN E-P5」の「TruePic Ⅵ」から、最新の「TruePic VII」になりました。
  • 【ボディ内手ブレ補正機能の向上】
    「PEN-F」のボディ内5軸対応手ぶれ補正機構は「PEN E-P5」よりさらに向上し、補正効果5.0段を実現しています。
  • 【レリーズタイムラグの短縮】
    「PEN-F」はメカシャッター時に世界最短0.044秒のレリーズタイムラグを実現しています。(2016年1月現在発売済みのミラーレス一眼カメラにおいて)
    ※レリーズタイムラグは、シャッターボタンを押してから実際に撮影されるまでの時間です。
  • 【動画機能の向上】
    「PEN-F」はフルHD動画(1920×1080)で30pまでの動画機能でしたが、「PEN-F」は60pで撮影ができます。また、120fps(640×480)のハイスピード動画撮影が可能になりました。
  • 【4Kタイムラプス動画に対応】
    「PEN E-P5」はHD(1280×720)までのタイムラプス動画(インターバル動画)でしたが、「PEN-F」はフルHD(1920×1080)や、4K(3840×2160)のタイムラプス動画に対応しています。



「OLYMPUS PEN-F」と「OLYMPUS PEN E-P5」のスペック比較
カメラ名OLYMPUS PEN-FOLYMPUS PEN E-P5
発売日2016年02月26日2013年06月28日
タイプミラーレス
マウントマイクロフォーサーズマウント系
センサーフォーサーズ(4/3型Live MOS)フォーサーズ(4/3型Live MOS)
画素数2177万総画素
2033万有効画素
1720万総画素
1605万有効画素
画像処理エンジンTruePic VIITruePic Ⅵ
ISO感度200~25600(標準)
80~25600(拡張)
100~1600(標準)
100~25600(拡張)
連写10コマ/秒9コマ/秒
ファインダーアイレベル式OLEDビューファインダー (100%/1.23倍)-
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード(メカニカル)60~1/8000秒
電子先幕シャッター60~1/320秒-
電子シャッター60~1/16000秒-
静音モード(サイレント撮影)-
セルフタイマー2、12秒
撮影枚数330枚400枚
静止画フォーマットRAW:12bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD (1920×1080)
60fps
フルHD (1920×1080)
30fps
手ぶれ補正機構5.0段分
内蔵フラッシュ-
防塵・防滴構造
ゴミ取り機能
可動式モニターバリアングルチルト
pictbridge
HDR
多重露光
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
バルブ撮影
ネットワークWi-Fi:○
GPS:○
Wi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き124.8×72.1×37.3mm122.3×68.9×37.2mm
重さ373 (本体のみ)
427g (総重量)
366 (本体のみ)
420g (総重量)
バッテリーBLN-1
インターフェースUSB2.0、HDMIマイクロコネクター(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

OLYMPUS PEN-F

OLYMPUS PEN E-P5

違い

比較

売れ筋ランキング