オリンパス、世界最高の手ブレ補正「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を2月に発売


オリンパスは、世界最高の6段分の手ブレ補正を実現した「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を2月に発売すると発表しました。

交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO | M.ZUIKO PRO | オリンパス
  • オリンパスは、プロフェッショナル向けの交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を発売する
  • オリンパス初の手ブレ補正を搭載したレンズ
  • ボディ内5軸手ぶれ補正と組み合わせる「5軸シンクロ手ぶれ補正」により世界最高6段分の補正効果を実現
  • 3枚のスーパーEDレンズや、HRレンズ、E-HRレンズにより、オリンパス史上最高レベルの解像力を実現
  • 35mm判換算で焦点距離600mm相当、「1.4倍テレコンバーター MC-14」と組み合わせると840mm相当の焦点距離
  • 新コーティング技術「Z Coating Nano」によりフレア・ゴーストを大幅に低減し、ヌケの良いクリアな描写を実現
  • 最短撮影距離1.4m、最大撮影倍率0.48倍のテレマクロ性能
  • マニュアルフォーカスクラッチ機構を搭載
  • 17箇所の密封シーリングにより防塵・防滴性能や耐低温性能を実現
  • 価格は30万円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系タイプ単焦点
焦点距離300mm
600mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成10群17枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離1.4m最大撮影倍率0.24倍
絞りF4~22画角4.1度
フィルターサイズ77mm対応センサーフォーサーズ
手ブレ補正機能4.0段分防塵・防滴構造
最大径×長さ92.5×227mm重さ1270g

「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」は2014年2月12日に開発発表がされましたが、その当時は手ブレ補正の搭載は発表されていませんでした。カメラ内とレンズ内の手ブレ補正を組み合わせるカメラは「LUMIX DMC‐GX8」の「Dual I.S.」がありますが、オリンパスとパナソニックの間で組み合わせて使用できるようになるのか気になりますね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

売れ筋ランキング