富士フィルム、「FUJIFILM X-T1」のファームウェアVer.4.20の公開を一時中止


富士フィルムは、「FUJIFILM X-T1」のファームウェアVer.4.20のダウンロードサービスを一時中止すると発表しました。

FUJIFILM X-T1ご使用のお客さまへのお知らせとお詫び : お知らせ | 富士フイルム
  • 富士フィルムは、「FUJIFILM X-T1」のファームウェアVer.4.20のダウンロードサービスを一時中止する
  • 「FUJIFILM X-T1」用のファームウエアVer.4.20は12月17日に公開
  • AF-Cモードで撮影中、まれにカメラの操作が出来なくなる問題が判明したため
  • 不具合に対応した修正ファームウエアを2016年1月末頃を目処に公開できるよう準備
  • すでにVer.4.20にアップデートした場合は以前のVer.4.10と同機能のVer.4.21を準備したのでアップデートをお願いします、としている

FUJIFILM X-T1は、ファームアップにより何度の機能向上が図られていますがやはりこういう不具合も少なからず発生してしまうようですね。URLからVer.4.21のダウンロードが確認できます。
URL:X-T1/X-T1 Graphite Silver Editionのファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

FUJIFILM X-T1

FUJIFILM X-T1 グラファイトシルバー エディション

ファームウェア

不具合

売れ筋ランキング