エプソン、世界最高411万ドットの電子ビューファインダー「ULTIMICRON」パネルの量産を開始


セイコーエプソンは、世界最高411万ドットの電子ビューファインダー(EVF)向け新型「ULTIMICRON」パネルの量産を開始したと発表しました。

電子ビューファインダー向け高精細『ULTIMICRON』パネルの量産を開始(2015年12月9日) | ニュースリリース | トピックス | エプソン
  • セイコーエプソンは、電子ビューファインダー(EVF)向け高精細「ULTIMICRON」パネルの量産を開始したと発表した
  • 対角0.66インチで世界最高の解像度SXGA+(1400 × RGB × 1050、441万ドット)を実現
  • 従来のXGA製品に比べて約2倍の高解像度を実現
  • 色域も従来比で約30%の拡大
  • 本格的なカメラユーザーが求める自然なビューファインダーの実現に貢献
  • ULTIMICRONは、電子ビューファインダー向け高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネル。撮影時のピントの合わせやすさやカメラの小型化などに貢献

411万ドットは驚くほど高精細なので実際に使用した場合にどのような見え具合になるのか気になります。次世代のミラーレスカメラに搭載されて、より自然で見やすいEVFになるのが期待できそうです。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ULTIMICRON

電子ビューファインダー

売れ筋ランキング