ソニー、NFC搭載のミラーレスカメラ「NEX-5T」を9月13日に発売



ソニーは、NFCを搭載した小型・軽量のミラーレスカメラ「NEX-5T」をを9月13日に発売すると発表しました。



「NEX-5T」は、有効画素数1610万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載。

NFCを搭載することで、NFC対応のスマートフォンやタブレットにワンタッチするだけで写真や動画を簡単に転送できる「ワンタッチシェアリング」を実現している。また、「スマートリモコン」アプリを使用することでスマートフォンやタブレットでのリモコン撮影が可能になる。

Wi-Fi機能を搭載したことで、NFC非対応のスマートフォンやタブレットにもスピーディーに写真を共有することができる。

大きさは、約110.8(幅)x58.8(高さ) x 38.9 (奥行き)mm。重さは、218g。

販売形式は、
「NEX-5T ボディ」が税込59,800円(ブラックのみ)
「NEX-5TL パワーズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)」が74,800円(ブラック・シルバー・ホワイト)
「NEX-5TY ダブルズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)」が99,800円(ブラック・シルバー・ホワイト)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201308/13-0827/
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング