ソニー、「α7 II ILCE-7M2」の最新ファームウェア2.00を11月18日に公開


ソニーは、「α7 II ILCE-7M2」が非圧縮RAWに対応する最新ファームウェア2.00を11月18日に公開しました。

本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
  • ソニーは、「α7 II ILCE-7M2」の最新ファームウェア2.00を公開した
  • 非圧縮RAWでの撮影が可能
  • LA-EA3(LA-EA1)において位相差AFに対応
  • 動画(開始/停止)をカスタムボタンに設定できるようになる

このファームアップが公開されたことで、α7 II、α7R II、α7S IIの「II」モデルが全て非圧縮RAWに対応しました。α7 IIは、2430万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーに5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載したミラーレスカメラです。価格はボディ単体で17万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

α7 II

ファームウェア

売れ筋ランキング