リコー、防水・耐衝撃デジカメ「RICOH WG-40/W」を10月23日に発売


リコーは、防水・耐衝撃のコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-40」と「RICOH WG-40W」を10月23日に発売すると発表しました。

水深14mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ 「RICOH WG-40/RICOH WG-40W」新発売|RICOH IMAGING
  • リコーは、防水・耐衝撃性能を向上した「RICOH WG-40」と「RICOH WG-40W」を発売する
  • 2014年10月31日に発売された「RICOH WG-30」と「RICOH WG-30W」の後継機
  • 「RICOH WG-40W」は、「RICOH WG-40」にWi-Fi機能を内蔵したモデル
  • 上位機種の「RICOH WG-5 GPS」に迫る防水・耐衝撃性能を実現
  • 水深14mで連続2時間の水中撮影が可能な防水性能(IPX8、JIS保護等級8相当に準拠)を実現
  • 1.6mからの耐落下衝撃性能やホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能、マイナス10℃でも動作が可能な耐寒構造、100kgf(重量キログラム)までの重さに耐える耐荷重構造など、過酷なアウトドア環境に耐えるタフネスモデル
  • 裏面照射型CMOSセンサー搭載
  • シーンに合わせたホワイトバランスの最適化
  • 手持ち夜景モードや画像仕上げ「雅(MIYABI)」「リバーサル」を追加
  • 最短1cmまで近づいて撮影できる、35mm判換算で約28-140mm相当の光学5倍ズームレンズ
  • レンズの周りに近距離用のLED補助光を6灯配置。「自分撮りアシスト機能」や「デジタル顕微鏡」モード使用時などに使用が可能
  • 動画機能は、1920x1080pxで30fps、記録形式にH.264を採用
  • 撮影状況に応じた3種類の電子式手ぶれ軽減機能
  • 反射の映り込みを低減するAR(Anti-Reflection)コートを施した、2.7型・約23万ドットの液晶モニター
  • 市場価格は、RICOH WG-40が31,230円、RICOH WG-40Wが33,170円

RICOH WG-40 (ブラック)
RICOH WG-40 (イエロー)

RICOH WG-40W (ホワイト)
RICOH WG-40W (ブルー)

センサーやレンズのスペックは「RICOH WG-40/W」から変更はないようですが、防水性能と耐落下衝撃性能の向上や画像仕上げ機能などが追加されているようです。

基本仕様
焦点距離28~140mm(35mm判換算)
光学ズーム:5倍
デジタルズーム:7.2倍
センサー1/2.3型
CMOS
画素数1600万有効画素連写
ISO感度125~6400(標準)モニター2.7インチ
23万ドット
シャッタースピード1/4000~1/4秒撮影枚数300枚
静止画フォーマットJPEG:○
動画フルHD(1920x1280)
30fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワーク※RICOH WG-40WはWi-Fi内蔵記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き122.5×61.5×29.5mm重さRICOH WG-40:172g (本体のみ)、192g (総重量)
RICOH WG-40W:172g (本体のみ)、192g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

RICOH WG-40W

RICOH WG-40

売れ筋ランキング