ライカ、不具合CCDセンサーを改良版CCDセンサーに交換開始


ライカは、「M9」「M9-P」「M-E」のCCDセンサー不具合に関して改良版のCCDセンサーに交換すると発表しました。

ライカM9 / M9-P / Mモノクローム / M-EのCCDセンサーに関する最新情報 // 2015 // Global // ライカの最新情報 // 最新情報 // ライカの世界 & 最新情報 - Leica Camera AG
  • ライカは、「M9」「M9-P」「Mモノクローム」「M-E」のCCDセンサーでコーティング層が剥離する事象について最新情報を発表した
  • 「ライカM9」「M9-P」「Mモノクローム」「M-E」の各モデルで、CCDセンサーのコーティング層が剥離する事象を確認。特に絞り込んで(f5.6-f22)撮影した際に、撮影画像上に点あるいは線状の物が写り込む場合がある
  • 2014年12月12日の記事では、この事象が確認できた場合はCCDセンサーの無償交換を発表していた
    URL:Leica M9/M9-P/M Monochrom/M-EのCCDセンサーに関する日本での対応につきまして
  • 2015年7月2日の記事では、ライカは新たに改良版CCDセンサーの開発を発表し、完成して全ての品質試験が終了次第、順次修理に使用すると発表していた
    URL:ライカM9 / M9-P / Mモノクローム/ M-EのCCDセンサーに関する最新情報 // 2015 // Global // ライカの最新情報 // 最新情報 // ライカの世界 & 最新情報 - Leica Camera AG
  • 2015年9月1日の記事では、改良版CCDセンサーの実際の使用状況下での評価テストが完了し、この事象が確認できた場合の修理で改良版のCCDセンサーと交換すると発表した
  • この事象が発生していない場合や予防としてのセンサー交換は無償修理の対象外だとしている
  • ライカMモノクロームの改良版CCDセンサーの交換については追って対応する予定だとしている

修理についての詳細はライカのサイトに記載してありますのでご確認下さい。
URL:ライカM9 / M9-P / Mモノクローム / M-EのCCDセンサーに関する最新情報
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

M9

M9-P

Mモノクローム

M-E

CCDセンサー

売れ筋ランキング