「LUMIX DMC-FZ300」と「LUMIX DMC-FZ200」の違い


新型「LUMIX DMC-FZ300」と旧型「LUMIX DMC-FZ200」の違いについて比較しました。

  • 「LUMIX DMC-FZ300」は、約3年ぶりの発売される「LUMIX DMC-FZ200」の後継機種です。4K動画やオートフォーカスなどを中心に全体的なスペックアップが図られています

正面:LUMIX DMC-FZ300 vs. LUMIX DMC-FZ200

背面:LUMIX DMC-FZ300 vs. LUMIX DMC-FZ200

上面:LUMIX DMC-FZ300 vs. LUMIX DMC-FZ200

外観・デザイン
  • 【角ばったデザイン】
    DMC-FZ300はDMC-FZ200と比べて角ばったデザインになりました。より本格志向な外観になり操作性も向上しました
  • 【防塵・防滴構造】
    DMC-FZ200は防塵・防滴構造ではありませんでしたが、DMC-FZ300は防塵・防滴構造です。ボディの接合部や操作部材にシーリング構造を採用し、過酷な環境でも撮影することができます
  • 【大型化】
    DMC-FZ200は幅125.2mm、高さ86.6mm、奥行き110.2mm、重さ537g(総重量588g)でしたが、DMC-FZ200は幅131.6mm、高さ91.5mm、奥行き117.1mm、重さ640g(総重量691g)になりました。幅6.4mm、高さ4.9mm、厚さ6.9mm、重さ103gの大型化をしています

機能
  • 【解像度や色再現の進化】
    DMC-FZ300はヴィーナスエンジンが向上し、解像度や色再現などの描画性能がより向上しました
  • 【高感度性能の向上】
    DMC-FZ200は高感度が常用でISO3200(拡張でISO6400)まででしたが、DMC-FZ300は常用でISO6400まで利用できます。ノイズ抑制もDMC-FZ200から向上しています
  • 【回折補正機能を追加】
    DMC-FZ300は新たに回折補正機能が追加されました。絞り値を大きくしても画質低下を改善して高画質を実現できます
  • 【空間認識AFを搭載】
    DMC-FZ300は新たに空間認識AFを追加することで、オートフォーカスの高速化と追従性能の向上を実現しました
  • 【電子ビューファインダーの向上】
    DMC-FZ200は0.2型・131.2万ドット相当のカラー液晶ビューファインダーでしたが、DMC-FZ300は0.39型・約0.7倍(35mm換算)・約144万ドットの有機EL(OLED)ライブビューファインダーになり大きく見やすくなりました。アイセンサーAFも搭載して、モニター表示とファインダー表示を自動的に切り換えることができます
  • 【液晶モニター】
    DMC-FZ200は約46万ドットの液晶モニターでしたが、DMC-FZ300は104万ドットの液晶モニターになりました。新たに静電容量方式のタッチパネルになったため、タッチAFやタッチシャッターにも対応しています
  • 【AF追従連写の向上】
    DMC-FZ200はAF追従連写(AFC時)に約5.5コマ/秒でしたが、DMC-FZ300は約6コマ/秒になりました
  • 【UHS-I スピードクラス3(U3)のSDカードに対応】
    DMC-FZ200はUHS-Iカードに対応していましたが、DMC-FZ300はさらに高速なUHS-I スピードクラス3のSDカードにも対応しています
  • 【電子シャッターに対応】
    DMC-FZ200は1/4,000秒までのメカニカルシャッターに対応していましたが、DMC-FZ300はさらに1/16,000秒の電子シャッターにも新たに対応しています。電子シャッターを使用したサイレントモードで撮影することもできます
  • 【ピーキング機能の追加】
    DMC-FZ300は新たにピーキング機能が追加されています。マニュアルフォーカス時にピントが合っている範囲が色付きで表示されてマクロ撮影時などに活躍できます
  • 【4K動画と4Kフォトに対応】
    DMC-FZ200はフルHD(60p)までの動画機能でしたが、DMC-FZ300は新たに4K動画(30p)に対応しています。さらに4K動画から静止画を抜き出す4Kフォトにも対応しています
  • 【インターバル撮影に対応】
    DMC-FZ300は新たに、1秒~99分59秒の撮影間隔で自動的に撮影するインターバル撮影機能に対応しています
  • 【手ブレ補正の向上】
    DMC-FZ300は動画撮影時に手ぶれを補正する5軸ハイブリッド手ブレ補正が新たに搭載されています
  • 【Wi-Fi機能に対応】
    DMC-FZ300は新たにWi-Fi機能に対応し、スマートフォンからのリモート操作や、写真や動画を簡単にSNSに転送できます
  • 【撮影可能枚数の減少】
    DMC-FZ200は撮影枚数がCIPA規格で約540枚でしたが、DMC-FZ300は約380枚に減少しました

LUMIX DMC-FZ300LUMIX DMC-FZ200
発売日2015年09月17日2012年08月23日
タイプコンパクトデジタル
センサー1/2.3型(MOS)
画素数1280万総画素
1210万有効画素
ISO感度100~6400(標準)100~3200(標準)
100~6400(拡張)
連写電子シャッター:約60コマ/秒
メカシャッター:約12コマ/秒
AF追従連写:約6コマ/秒
高速連写モード:約60コマ/秒
メカシャッター:約12コマ/秒
AF追従連写:約5.5コマ/秒
ファインダー有機EL(OLED) LVF 0.39型 約144万ドット 視野率約100% 倍率約3.88倍(35mm判換算:約0.7倍)カラー液晶ビューファインダー 0.2型 約131.2万ドット 視野率約100%
モニター3インチ (104万ドット)3インチ (46万ドット)
シャッタースピードメカシャッター:60~1/4000秒
電子シャッター:1~1/16000秒
メカシャッター:60~1/4000秒
セルフタイマー
撮影枚数380枚540枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K (3840×2160) 30p
フルHD (1920×1080) 60p
フルHD (1920×1080) 60p
手ぶれ補正機構
動画:アクティブモード 5軸ハイブリッド手ブレ補正
内蔵フラッシュ
防塵・防滴構造
可動式モニターバリアングル
pictbridge
HDR
多重露光
水準器
タッチパネル
顔認識
バルブ撮影
ネットワークWi-Fi:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
UHS-I スピードクラス3(U3)カード対応
SDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
UHS-Iカード対応
幅×高さ×奥行き131.6×91.5×117.1mm125.2×86.6×110.2mm
重さ640 (本体のみ)
691g (総重量)
537 (本体のみ)
588g (総重量)
インターフェースUSB2.0、microHDMI typeDUSB2.0、miniHDMI Cタイプ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-FZ300

LUMIX DMC-FZ200

比較

売れ筋ランキング