タムロン、世界最軽量「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018)」を8月20日に発売


タムロンは、世界最軽量の高倍率ズームレンズ「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018)」を8月20日に発売すると発表しました。

TAMRON|ニュース|世界最軽量*400g、広角も望遠も1本で撮影できる18-200mm高倍率ズームがリニューアル定評ある手ブレ補正機構と静音化したAF機構を搭載『18-200mm F/3.5-6.3 DiⅡVC (Model B018)』
  • タムロンは、広角から望遠までの焦点距離をカバーするAPS-C用の高倍率ズームレンズ「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018)」を発売する
  • 「AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR DiⅡLD Aspherical [IF] MACRO(Model A14)」の後継モデル
  • デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ(APS-Cサイズ用)で手ブレ補正機構を搭載した18-200mmレンズにおいて世界最軽量の400g
  • 35mm判換算で焦点距離28-310mm相当
  • 手ぶれ補正機構「VC」を搭載(ソニー用は非搭載)
  • DCモーターのAFユニットを新規設計。従来からAFスピードと静音性が大幅に向上
  • 最新の光学設計でさらなる描写性能の向上
  • 14群16枚のレンズ構成。LD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズを採用して色収差を効果的に抑制
  • 7枚羽根の円形絞りでボケ表現に配慮。絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保つ
  • 簡易防滴構造
  • 自重落下を防ぐズームロック機構
  • キヤノンとニコン用は同時発売。ソニー用は順次発売予定
  • 希望小売価格(税抜)は36,000円

「18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018)」は安いショップでは3万円以下の価格で予約販売されています。タムロンのニュースに「デジタル一眼レフ初心者の方が気軽に撮影を楽しむための最適な1本です。」と記載されていますが、まさに低価格で撮影を楽しめる素晴らしいレンズだと思います。

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系、ニコンFマウント系タイプズーム
焦点距離18~200mm
28~310mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成14群16枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.49m最大撮影倍率0.25倍
絞りF3.5~40画角75.33~7.59度
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造簡易防滴構造
最大径×長さ75×96.6mm(キヤノン用)
75×94.1mm(ニコン用)
重さ400g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B018)

売れ筋ランキング