タムロン、「TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)」の最新ファームウェアを8月3日に公開


タムロンは、「TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)」の最新ファームウェアを8月3日に公開しました。

TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III [Model C001] ファームウェア アップデートサービス
  • タムロンは、マイクロフォーサーズ用の交換レンズ「TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III [Model C001]」の最新ファームウェアを公開した
  • 【バージョン 1.2】
    パナソニック株式会社のカメラとの組み合わせで、動画撮影時でのオートフォーカスの作動性を向上
  • レンズのファームウェアのバージョンが「1.1」となっていれば、最新版へのアップデートが可能。「1.0」の場合は必ず「1.1」へのアップデートを行ってから「1.2」へのアップデートを行って下さい、としている
  • アップデート作業はカメラを使用する。オリンパスかパナソニックのファームウェアアップデートを参照して下さい
    URL:オリンパス ファームウェアアップデート
    URL:パナソニック ファームウェアアップデート

「14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)」は、35mm判換算で焦点距離28-300mm相当のマイクロフォーサーズ用の高倍率ズームレンズです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

売れ筋ランキング