富士フイルム、「X-Pro1」「X-E1」のAF速度高速化のファームウェアを公開



富士フイルムは、ミラーレス一眼カメラ「X-Pro1」と「X-E1」の最新ファームウエアを23日に公開しました。



「X-Pro1」はバージョン2.04、「X-E1」はバージョン1.05に更新することで、「フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」との組み合わせでAF速度が高速化される。

X-Pro1 ファームウェア バージョン2.04
・「フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」との組み合わせでAF速度が高速化される。
ダウンロード:X-Pro1 ファームウェア バージョン2.04
X-E1 ファームウェア バージョン1.05
・「フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」との組み合わせでAF速度が高速化される。
ダウンロード:X-E1 ファームウェア バージョン1.05
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング