ニコン、「COOLPIX P900」のアイセンサー不具合を解消する最新ファームウェアVer.1.1を5月12日に公開


ニコンは、高倍率ズームデジタルカメラ「COOLPIX P900」のアイセンサー不具合を解消する最新ファームウェアVer.1.1を5月12日に公開しました。

Nikon | Download center | COOLPIX P900用ファームウェア
  • アイセンサーで液晶モニターと電子ビューファインダーを切り換えると起きる以下の現象を修正
    ・画像が正常に表示および保存されないことがある
    ・ハングアップ、またはカメラが動作しなくなることがある
  • ダウンロードや手順はダウンロードセンターから確認できます→http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/144.html

「COOLPIX P900」は、1605万画素の1/2.3型CMOS(裏面照射型)センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。35mm判換算で焦点距離24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズを採用している。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

COOLPIX P900

ファームウェア

売れ筋ランキング