キヤノン、約25年ぶりにリニューアルした「EF50mm F1.8 STM」を5月下旬に発売(EF50mm F1.8 STMとEF50mm F1.8 IIの違い)


キヤノンは、約25年ぶりにリニューアルした「EF50mm F1.8 STM」を5月下旬に発売すると発表しました。

キヤノン:ロングセラーの単焦点レンズをリニューアル“EF50mm F1.8 STM”を発売
  • キヤノンは、「EF50mm F1.8 II(1990年12月に発売)」を約25年ぶりにリニューアルした「EF50mm F1.8 STM」を5月下旬に発売する
  • 光学設計を「EF50mm F1.8 II」から継承、デジタルカメラの撮影に適したコーティングを採用
  • 絞りを5枚羽根から7枚羽根に変更。円形絞りで美しいボケが可能
  • 35mmフルサイズのセンサーに対応。APS-Cセンサーでは35mm判換算で約80mm相当の焦点距離でポートレート撮影に最適
  • STM(ステッピングモーター)により、「EF50mm F1.8 II」と比べて静かなAF駆動を達成。フルタイムマニュアルフォーカス機構も搭載
  • 最短撮影距離が35cm、最大撮影倍率が0.21倍を実現。「EF50mm F1.8 II」と比べてよりクローズアップ撮影が可能
  • 市場価格は16,090円

「EF50mm F1.8 STM」は従来機の「EF50mm F1.8 II」よりほんの少しだけ大きくなりましたが、現代的なデザインでオートフォーカスも静かになったので人気が出そうですね。「EF50mm F1.8 II」は9,000円前後の価格で、「EF50mm F1.8 STM」の市場価格は16,090円なので価格も安価な設定です。デジタルカメラでの撮影に適したコーティングとは、フレアやゴーストを低減させるようなコーティングでしょうか。

EF50mm F1.8 STMEF50mm F1.8 II
レンズマウントキヤノンEFマウント系
対応センサーフルサイズ
タイプ単焦点
レンズタイプ一眼レフ用
焦点距離50mm
レンズ構成5群6枚
絞り羽根枚数7枚5枚
最短撮影距離0.35m0.45m
絞りF1.8~22
最大撮影倍率0.21倍0.15倍
手ブレ補正機能
防塵・防滴構造
AF/MFAF:○
MF:○
最大径×長さ69.2×39.3mm68.2×41mm
重さ160g130g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EF50mm F1.8 STM

売れ筋ランキング