タムロン、「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)」が流し撮りに対応


タムロンは、「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)」が手ブレ補正オンの状態で流し撮りに対応したと発表しました。

TAMRON|お知らせ|SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) ニコン用・キヤノン用/流し撮り対応のご案内について
  • タムロンは、「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)」のキヤノンとニコン用で手ブレ補正機能が流し撮りに対応したレンズの出荷を開始した。ソニー用のレンズは手ブレ補正機能(VC)を搭載していないので非対応
  • レンズに記載されているシリアルナンバー(製造番号)で流し撮りに対応しているか確認ができる
    キヤノン用 059102~
    ニコン用 046722~
  • 流し撮りに対応していないモデルでも5月8日から無償で調整を受けられる。着払いでレンズを送付するか、東京修理受付窓口に直接持ち込むことで調整を受けられる(品質保証書が必要)。詳しくはリンクを参照してください→TAMRON|お知らせ|流し撮り対応への調整をご希望されるお客様へ SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) キヤノン用、ニコン用

「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)」はフルサイズ対応の超望遠ズームレンズで、画質も良好で価格も10万円を切っているので人気のレンズですが、流し撮りに対応することでますます使い勝手がよくなりそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

流し撮り

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)

売れ筋ランキング