ニコンのFマウント「レンズ表記(記号)」の意味


ニコンのFマウント「レンズ表記(記号)」の意味について説明します。

ニコンのレンズ表記(記号)

表記(記号) 意味
シリーズ
AF-P ライブビュー時に高速なオートフォーカスができるステッピングモーターを搭載したレンズのシリーズ(2016年1月~)
AF-S 静かで高速なオートフォーカスの超音波モーター(サイレントウェーブモーター Silent Wave Motor)を搭載したレンズのシリーズ
AF-I コアレスAFモーターを搭載したレンズのシリーズ
AF ボディ内AFモーターがあるカメラでオートフォーカスが可能なレンズのシリーズ
Ai 開放F値の情報をカメラボディに伝える開放F値自動補正(Automatic Maximum Aperture Indexing)方式のレンズシリーズ(Aiのみの記載ではマニュアルフォーカス)
New デザインを変更したレンズシリーズ
AUTO 一眼レフで最初のレンズシリーズ
センサー
無印(FX) FXフォーマット(35mmフルサイズ)対応のレンズ
DX DXフォーマット(APS-C)用のレンズ
1 CXフォーマット(1.0型)用のレンズ
ブランド
Nikkor ニコンのレンズに付けられる名称。ニッコールレンズ
タイプ
E 絞りリングがないレンズで、カメラボディから電気信号で絞り制御を行うレンズ
G 絞りリングがないレンズで、カメラボディから機械的に絞り制御を行うレンズ
D 絞りリングがあるレンズで、被写体までの距離情報をカメラボディに伝達するD(距離 Distance)信号を持つレンズ。ストロボなど高精度な露出制御ができる
P 精度の高い露出制御が可能なCPU搭載のレンズ
S 「Ai」を改良したレンズで、Ai-Sとも呼ばれる。ほとんどのレンズにカニ爪がついている
機能
Zoom ズームレンズ
PC ティルトシフトレンズ
Micro マクロレンズ
Fisheye 魚眼レンズ
ED 色収差を補正して色にじみを低減するED(特殊低分散)ガラスを搭載したレンズ
FL 色収差を補正してレンズを軽量化できる蛍石レンズ(Fluorite Lens)を搭載したレンズ
PF 色収差を補正してレンズを小型軽量化できるPF(Phase Fresnel)を使用したレンズ
VR 光学手ブレ補正のレンズ
IF 中間のレンズ群を駆動してピントを合わせるIF方式(インターナルフォーカス Internal Focusing)のレンズ
DC レンズの一部を前後に動かすと被写体の前後のボケ像の形状をコントロールできるDCリング(Defocus-image Control)搭載のレンズ
C マルチコートを施したレンズ
N ゴーストやフレアーを低減してクリアな画像をするレンズ反射防止コーティングのナノクリスタルコート(Nano Crystal Coat)を施したレンズ(レンズ名に表記されない)
レンズ構成
T 3枚構成のレンズ(Tri)
Q 4枚構成のレンズ(Quad)
P 5枚構成のレンズ(Penta)
H 6枚構成のレンズ(Hexa)
S 7枚構成のレンズ(Septem)
O 8枚構成のレンズ(Octa)
N 9枚構成のレンズ(Nona)
D 10枚構成のレンズ(Deca)
UD 11枚構成のレンズ(Undeca)
※FX・DX・CXの「F」「D」「C」は何かの略ではなく、意味はない。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ニコン

売れ筋ランキング