ニコン、「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」のファームウェアのバージョンアップを実施


ニコンは、交換レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」のファームウェアのバージョンアップを実施すると発表しました。

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング
  • ニコンは、交換レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」を「D800」、「D800E」、「D810」、および「D810A」で使用した際にシャッタースピード1/125秒前後でブレが目立つ場合があることを低減するファームウェアのバージョンアップを実施する
  • 手ブレ補正「VR」がONになった状態(NORMALまたはSPORT)で、「D800」「D800E」「D810」「D810A」で使用する場合のみで、それ以外のカメラで使用する場合はバージョンアップを実施する必要はない
  • 受付はニコンのサービス機関かニコンピックアップサービスで依頼する。ファームウェアバージョンアップは無料で、納期はおおよそ1週間
  • 製品番号205101以降はすでにファームウェアバージョンアップ実施済み。バージョンアップを実施する必要はない

「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」は、焦点距離300mm・開放値F4のPF(位相フレネル)を採用した望遠単焦点レンズ。ニコンFマウント35mmフルサイズに対応し、前モデルの「Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED」から大幅な軽量・小型化を実現

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

売れ筋ランキング