富士フイルム・パナソニック、有機薄膜を用いた有機CMOSイメージセンサー技術を開発



富士フイルムとパナソニックは、従来のイメージセンサーを超える性能を実現する有機CMOSイメージセンサー技術を共同で開発したと11日に発表しました。

富士フイルムの有機薄膜技術とパナソニックの半導体デバイス技術を融合して共同開発した有機CMOSイメージセンサー技術は、デジタルカメラなどのイメージセンサーに使用することで、88dBの高ダイナミックレンジ、従来比約1.2倍の感度、明るいところで白トビなく、暗い被写体でも鮮明で質感豊かな映像が可能。カメラのさらなる高感度化・高画質化・小型化を可能にする。両社は、この有機CMOSイメージセンサー技術を、監視・車載カメラ、モバイル端末、デジタルカメラなど幅広い用途に提案していくという。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130611_603110.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/06/jn130611-6/jn130611-6.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング