ニコン、デジタル一眼レフ「D810」「D710」の最新ファームウェアを17日に公開



は、デジタル一眼レフカメラ「」の最新ファームウェアを21日に公開しました。



D810 ファームウェア C:Ver.1.02
・撮影直後の画像再生において、メモリーカードアクセスランプ点灯中に拡大表示をすると、画像が正常に表示されないことがある現象を修正
・4K 対応のテレビに HDMI 接続してメニュー表示等を行った場合、カメラの液晶モニターおよびテレビに正しく表示されない現象を修正
・[カスタムメニュー] > [d1:電子音設定] > [電子音なし] 以外にした際に聞こえることがあるノイズを低減

D750 ファームウェア C:Ver.1.01
・外付けスピードライト使用時に、[静止画撮影メニュー] > [ISO感度設定] > [感度自動制御] > [する] にしてFP発光させて撮影すると、撮影条件により露出がオーバーになることがある現象を修正
・4K 対応のテレビに HDMI 接続してメニュー表示等を行った場合、カメラの液晶モニターおよびテレビに正しく表示されない現象を修正
・[カスタムメニュー] > [d1:電子音設定] > [電子音なし] 以外にした際に聞こえることがあるノイズを低減
デジタル一眼レフカメラファームウェア - ダウンロード | ニコンイメージング
ニコン:D810 ボディニコン:D750 ボディ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング