パナソニック、「LUMIX DMC-CM1」が5月中旬にAndroid 5.0に対応


パナソニックは、「LUMIX DMC-CM1」を5月中旬にAndroid 5.0バージョンアップを実施すると発表しました。

パナソニックのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」が新たにAndroid 5.0に対応 | トピックス | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic
  • 通知機能やパフォーマンスの改善など多くの新機能を追加するためにAndroid OSを5.0にバージョンアップする
  • バージョンアップは端末に搭載の自動更新機能により利用することが可能。実施は5月中旬から
  • 「LUMIX DMC-CM1」は欧州で先行発売し、日本では3月12日に発売予定

「LUMIX DMC-CM1」は、2010万画素の1.0型MOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。35mm判換算で焦点距離28mm相当のレンズを採用し、薄さ約15.2mmを実現。Android OS搭載し、素早くSNSなどで写真を共有することができる

基本仕様
焦点距離28mm(35mm判換算)センサー1.0型
MOS
画素数2090万総画素
2010万有効画素
連写50コマ/秒
ISO感度125~12800(標準)
100~25600(拡張)
モニター4.7インチ
622万ドット
シャッタースピード1/2000~60秒撮影枚数300枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
動画4K(3840x2160)
15fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:○
記録メディアSDカード:microSD
SDHCカード:microSDHC
SDXCカード:microSDXC
幅×高さ×奥行き135.4×68×21.1mm重さ203g (本体のみ)
204g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DMC-CM1

売れ筋ランキング