富士フィルム、「FUJIFILM X-T1」「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」の最新ファームウェアを12月18日に公開



富士フィルムは、「FUJIFILM X-T1」「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」の最新ファームウェアを12月18日に公開すると発表しました。



2014年12月18日(木)14時公開 ファームウェア FUJIFILM X-T1 : Ver.3.00
・最高速度1/32000秒の電子シャッター
・新フィルムシミュレーション「クラシッククローム」
・目で見たままに近い自然な表示「ナチュラルライブビュー」モード
・EVF/LCD鮮やかさ調整
・AFエリアダイレクト選択
・AE-L(露出固定)/AF-L(フォーカス固定)ボタンの機能入れ替え
・マニュアルフォーカス時にフォーカスエリアのサイズ変更
・マクロモードダイレクト選択
・Qメニューのカスタマイズ
・動画フレームレート選択
・動画マニュアル撮影
・ワンプッシュAFの位相差AF対応
・測光エリアのフォーカスエリア連動
・プログラムシフト設定領域の拡大
・ファンクション(Fn)設定の選択項目追加
・instaxプリンタープリント
・ロック機能
・3つのカスタムホワイトバランス
・マニュアル露出時表示
・「AF+MF」(AF時のマニュアル微調整モード)
・PCリモート撮影をサポート
X-T1の操作性を改善し、最新の機能を追加「FUJIFILM X-T1」、「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」最新ファームウエアを公開 : お知らせ | 富士フイルム
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング