ニコン、100コマまでの連続撮影が可能なデジタル一眼レフカメラ「D7200」を19日に発売


ニコンは、JPEGで100コマまでの連続撮影が可能なデジタル一眼レフカメラ「D7200」を19日に発売すると発表しました。

Nikon | ニュース | 報道資料:高画質と高機能を実現したニコンデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売
  • フルサイズ一眼レフ「D750」と同じ51点AFシステム「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を搭載。低輝度環境でのAF性能を向上させたことで、暗い場所でも正確なAFが可能
  • 画像処理エンジン「EXPEED 4」とバッファーメモリー容量の拡大により、JPEGで100コマまでの連続撮影を実現。14ビットロスレス圧縮RAWでも、撮像範囲がDX時に18コマまでの連続撮影が可能
  • 「EXPEED 4」を搭載したことで画質も向上。常用ISO感度はISO100~25600を実現。光学ローパスフィルターレス仕様によりシャープな描写が可能
  • その他の特徴として、「Wi-Fi」「NFC」「動画機能向上」などがある
  • 販売形式は4種。「D7200 ボディ」の市場価格は最安値で133,650円、「D7200 バッテリーパックキット」は148,230円、「D7200 18-140 VR レンズキット」は170,100円、「D7200 18-300 VR スーパーズームキット」は201,690円


D7200 18-140 VR レンズキット
D7200 18-300 VR スーパーズームキット
D7200 バッテリーパックキット

「D7200」と「D7100」の違いは、AF性能、画像処理エンジン「EXPEED 4」により高感度性能や画質の向上、Wi-FiとNFC対応など。ボディの大きさや重さに違いはない。「D7100」と同じマルチパワーバッテリーパック「MB-D15」を「D7200」に使用できる。

D7200D7100
レンズマウントニコンFマウント系ニコンFマウント系
センサーAPS-C(23.5×15.6mm CMOS)
APS-C(23.5×15.6mm CMOS)
画素数2472万総画素
2416万有効画素
2471万総画素
2410万有効画素
連写7コマ/秒7コマ/秒
ISO感度100~25600(標準)
100~102400(拡張)
100~6400(標準)
100~25600(拡張)
モニター3.2インチ
122.9万ドット
3.2インチ
122.9万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒1/8000~30秒
撮影枚数1110枚950枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
RAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080px)
59.94fps
フルHD(1920x1080px)
59.94fps
可動式モニター
内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
SDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き135.5mm×106.5mm×76mmmm135.5mm×106.5mm×76mmmm
重さ675 (本体のみ)
765g (総重量)
675 (本体のみ)
765g (総重量)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

D7200

売れ筋ランキング