ペンタックス、防塵・防滴のデジタル一眼カメラ「PENTAX K-50」を7月5日に発売


ペンタックス・リコー(Pentax Ricoh)


ペンタックスは、エントリークラスで初の防塵・防滴構造を実現した「PENTAX K-50」を7月5日に発売すると発表しました。



「PENTAX K-50」は、デジタル一眼レフ初級者やファミリーユーザーが撮影を楽しめる小型軽量ボディや、アウトドアでの撮影環境下で撮影ができる防塵・防滴構造を実現。最高約6コマ/秒の高速連写、ISO51200の超高感度撮影、動体撮影にも強い高精度AF、フルHD動画撮影機能、19種類の“デジタルフィルター”などを可能としている。

販売形式は、
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) ボディキット
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) レンズキット(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR付)
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) ダブルズームキット(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR、smc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6ED WR付)
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) 18-135WRキット(smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR付)。
価格はいずれもオープン。
http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130613_1.html
カラーバリエーションは、レギュラーカラーとして“ホワイト” “ブラック” “ピンク”の3色。オーダーカラー受注サービスでカメラボディ20色を選べる。
http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130613_2.html
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング