富士フィルム、ズーム全域で開放F値2.8「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」を11月に発売



富士フィルムは、ズーム全域で開放F値2.8「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」を11月に発売すると発表しました。



「フジンノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」は、35mm判換算で76mm~213mm相当の焦点距離をカバー。クラス最高水準の手ブレ補正や防塵・防滴・耐低温構造を採用している。
1kgを切る軽量化とクラス最高水準(*1)の手ブレ補正により、手持ちでの撮影領域を拡大。ズーム全域で開放F値2.8の超高画質撮影が可能な望遠ズームレンズが登場!「フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」世界初の「トリプル・リニアモーター」による高速・静音フォーカスや、防塵・防滴・耐低温構造を採用!新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
11月発売予定:XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング