「Libero 5G III」と「Libero 5G II」の違い


「Libero 5G III」と「Libero 5G II」の違い

ZTE「Libero 5G III (リベロ・ファイブジー・スリー、A202ZT)」と「Libero 5G II (ツー、A103ZT)」の違いを比較しました。

「Libero 5G III」は2022年12月8日に発表されたZTEのスマートフォンです。「Libero 5G II」(2021年12月発売)の後継モデルなので、両機種の外観・スペックを比較してみました。

「Libero 5G III」と「Libero 5G II」 1
「Libero 5G III」と「Libero 5G II」の正面比較

「Libero 5G III」と「Libero 5G II」 2
「Libero 5G III」と「Libero 5G II」の背面比較


特長の違い
  • 【サイズ】
    「Libero 5G III」と「Libero 5G II」はどちらも6.67インチ(2400x1080)のディスプレイですが、「Libero 5G III」はベゼル幅が少し狭くなったことで本体の高さが1mm小さくなっています。しかし、奥行きは0.3mm、質量は7g、厚く重くなりました。
  • 【ディスプレイ】
    「Libero 5G II」は「液晶」でしたが、「Libero 5G III」は「有機EL」になりました。「有機EL」は「液晶」と比べて、高コントラストで発色に優れた画面表示が可能です。また、「Libero 5G III」は「有機EL」の特性を利用することでディスプレイ内蔵型の指紋認証を実現しています。
  • 【その他】
    「Libero 5G II」は背面カメラが「標準」+「深度測位」+「広角」構成でしたが、「Libero 5G III」は「標準」+「深度測位」+「マクロ」のトリプルカメラになりました。「Libero 5G III」はバッテリー容量が「3900mAh」→「4120mAh」に強化されています。


「Libero 5G III (リベロ・ファイブジー・スリー、A202ZT)」と「Libero 5G II (ツー、A103ZT)」のスペック違いを比較
製品名ZTE Libero 5G IIIZTE Libero 5G II
発売日2022年12月15日2021年12月03日
キャリアワイモバイル
eSIM
予想価格2万円台
シリーズリベロ(Libero)
発売時のOSAndroid 12Android 11
SoC(プロセッサ)CPU: Dimensity 700 オクタコア (2.2GHz+2.0GHz)
次世代通信規格5G
RAM4GB
ストレージ64GB
外部メモリーmicroSDXC(1TB)
モニター6.67インチ、フルHD+(2400x1080ドット)、比率20:9、中央パンチホール型
パネル有機ELTFT液晶
生体認証指紋認証(画面内に設置)指紋認証(右側面に設置、電源ボタン一体型)
防水・防塵機能IPX5/7・IP5X (IP57)
背面/アウトカメラ1300万画素 (標準)+200万画素 (マクロ)+200万画素 (深度測位)1600万画素 (標準)+800万画素 118° (広角)+200万画素 (深度測位)
カメラ機能背景ぼかし、夜景、マクロ、ポートレート背景ぼかし、スーパーナイト、AIシーン識別、モーションカメラ
手ブレ補正○(静止画/動画)
動画機能フルHD(1920x1080)
正面/インカメラ800万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
通信速度未定5G: 1.8Gbps 159Mbps、4G: 285Mbps 46Mbps (ワイモバイル)
NFC
FeliCaおサイフケータイ対応
Bluetooth5.1
GPS
テレビワンセグ/フルセグに非対応
赤外線
バッテリー4120mAh3900mAh
充電機能USB PD 3.0、18WUSB PD 3.0
連続通話時間FDD-LTE: 約2003分FDD-LTE: 約1995分
連続待受時間FDD-LTE: 約515時間、AXGP: 約522時間FDD-LTE: 約513時間、AXGP: 約520時間
イヤホンジャック
コネクターUSB Type-C
78mm
高さ168mm169mm
奥行き/厚み9.1mm8.8mm
質量/重さ207g200g
カラーホワイト、ブラック、パープルホワイト、ブラック、ピンク
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
訂正フォーム