dtab「Compact d-52C」と「d-42A」の違い


dtab「Compact d-52C」と「d-42A」の違い

ドコモ「dtab Compact d-52C (ディータブ・コンパクト)」と「dtab Compact d-42A」の違いを比較しました。

「dtab Compact d-52C」は2022年10月6日にドコモから発表されたAndroidタブレットです。「dtab Compact d-42A」(2020年12月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。どちらもレノボ製です。

「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」 1
「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」の正面比較

「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」 2
「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」の背面比較

「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」 3
「dtab Compact d-52C」と「dtab Compact d-42A」の側面(左側・右側)比較


特長の違い
  • 【外観・デザイン】
    「d-42A」は8インチ(1920x1200)でしたが、「d-52C」は少し大きな8.4インチ(1920x1200)になりました。本体サイズは「d-52C」が「d-42A」よりも、幅が7mm・高さが3mm大きく、質量が8g軽くなっています。
  • 【機能・特徴】
    「d-42A」はクアルコム製のミドルクラスSoC「Snapdragon 665」を搭載していましたが、「d-52C」はより上位の「Snapdragon 695」になりました。「d-52C」は第5世代移動通信システム「5G」に対応し、通信速度が向上しています。

「dtab Compact d-52C (ディータブ・コンパクト)」と「dtab Compact d-42A」のスペック違いを比較
製品名dtab Compact d-52Cdtab Compact d-42A
発売日2023年02月以降2020年12月18日
予想価格未定3万円台
キャリアドコモ
eSIM
シリーズdtab Compact(ディータブ・コンパクト)
発売時のOSAndroid 12Android 10
SoC(プロセッサ)CPU: Snapdragon 695 オクタコア (2.2GHz+1.8GHz)CPU: Snapdragon 665 オクタコア (2.0GHz+1.8GHz)
次世代通信規格5G
RAM4GB
ストレージ64GB
外部メモリーmicroSDXC(1TBまで)microSDXC(256GBまで)
モニター8.4インチ、WUXGA(1920x1200ドット)、比率16:108インチ、WUXGA(1920x1200ドット)、比率16:10
パネルTFT液晶
防水・防塵機能IPX3・IP5X
生体認証指紋認証(側面設置の予想)、顔認証指紋認証(側面に設置)、顔認証
背面/アウトカメラ800万画 F2.2800万画素 F2.0
正面/インカメラ800万画素 F2.0500万画素 F2.2
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac(予想)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
通信速度5G: 2.1Gbps 218Mbps、4G: 500Mbps 75Mbps4G: 350Mbps 131.3Mbps
Bluetooth未確認5.0
NFC
FeliCaおサイフケータイに非対応
GPS○(みちびき)
テレビワンセグ・フルセグに非対応
バッテリー容量5000mAh
コネクタUSB Type-C
イヤホンジャック○(FMラジオ対応)○(ワイドFMラジオ対応)
オーディオDolby Atmos、ステレオスピーカーDolby Audio、aptX、高性能内蔵マイク
ハイレゾ
その他キッズモード、シンプルメニュー、背面PMMA、金属製サイドフレームキッズモード、シンプルメニュー、マイデイズ(ドコモのAIエージェント、話しかけたり画面操作することでユーザーの行動をサポート)、充電スタンド(付属品)
129mm122mm
高さ201mm198mm
奥行き/厚み8.3mm
質量/重さ318g326g
カラーミスティブルー、ストームグレーネイビー、ゴールド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
訂正フォーム