「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」の違い


京セラ(Kyocera)

京セラ「DIGNO ケータイ4 (ディグノ、A203KC)」と「DIGNO ケータイ3 (903KC)」の違いを比較しました。

「DIGNO ケータイ4」は2022年9月15日に発表された京セラの折りたたみ式フィーチャーフォン(携帯電話)です。「DIGNO ケータイ3」(2020年3月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」 1
「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」の開いた状態比較

「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」 2
「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」の折りたたみ時の正面比較

「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」 3
「DIGNO ケータイ4」と「DIGNO ケータイ3」の折りたたみ時の背面比較


特長の違い
  • 「DIGNO ケータイ4」は、プロセッサーが「Snapdragon 210」→「Helio A22」に向上し、泡のハンドソープ・アルコール除菌シート洗浄や通話後録音機能に対応しました。フォトライト、赤外線通信、ワンセグ機能は省略されています。


「DIGNO ケータイ4 (ディグノ、A203KC)」と「DIGNO ケータイ3 (903KC)」のスペック違いを比較
製品名京セラ DIGNO ケータイ4京セラ DIGNO ケータイ3
発売日SB: 2022年09月30日、ワイモバイル: 2022年10月下旬2020年03月06日
キャリアソフトバンク、ワイモバイル、nanoSIM
予想価格未定3万円前後
シリーズDIGNO(ディグノ)ケータイ
発売時のOS未公開
SoC(プロセッサ)CPU: MediaTek Helio A22 クアッドコア (2.0GHzx4)CPU: Snapdragon 210 MSM8909 クアッドコア (1.1GHzx4)
RAM1GB
ストレージ8GB
メモリーカードmicroSDHC(32GB)
メインディスプレイ3.4インチ、フルワイドVGA(854x480ドット)、TFT液晶
サブディスプレイ0.9インチ、有機EL
防水・防塵機能IPX5/IPX8、IP5X、耐衝撃(MIL-STD810H 10項目)、耐薬品性IPX5/IPX8、IP5X、耐衝撃(MIL-STD810G 10項目)、耐薬品性
洗浄機能泡のハンドソープ/ボディソープ、アルコール除菌シート
生体認証
背面/アウトカメラ800万画素、手ブレ補正機能
フォトライト
動画機能HD(1280x720)
正面/インカメラ
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
VoLTE HD+
VoLTE
通信速度受信最大: 112.5Mbps、送信最大: 46Mbps (SB)受信最大: 112.5Mbps、送信最大: 37.5Mbps (SB)
テザリング10台
NFC
FeliCaおサイフケータイに非対応
Bluetooth5.14.2
GPS
赤外線通信
テレビワンセグ(フルセグには非対応)
通話後録音
歩数計未確認
連続通話時間LTE: 約870分 (SB)LTE: 約650分、3G: 約910分、GSM: 約420分 (SB)
連続待受時間LTE: 約400時間 (SB)LTE: 約600時間、3G: 約740時間、GSM: 約650時間 (SB)
バッテリー容量1500mAh1700mAh(1週間以上の電池持ち)
バッテリー機能バッテリーセーバー、バッテリーケアモード
コネクターUSB Type-C
ストラップホール
その他でか受話音、聞こえ調整(おだやか、くっきり)、カスタマイズキー、FMラジオ、通話音声メモの録音データのエクスポート、でかバイブ、不在通知スヌーズ、ステップアップ着信
折りたたみ時: 51mm
高さ折りたたみ時: 112mm
奥行き/厚み折りたたみ時: 17.9mm
質量/重さ125g131g
カラーブラック、シルバー(ソフトバンクのみ)ブラック(ソフトバンクのみ)、シルバー、ピンク
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント