「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の違い


「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の違い

モトローラ「moto tab g62 (モト・タブ・ジー・シックスティーツー)」とFFF SMART LIFE CONNECTED「IRIE(アイリー) TAB10A1」の違いを比較しました。

「moto tab g62」は2022年8月下旬に海外発表されたモトローラ・モビリティのAndroidタブレットです。ディスプレイサイズが近いFFF SMART LIFE CONNECTEDの「FFF-TAB10A1」(2022年1月発売)と外観・スペックを比較してみました。

「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」 1
「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の正面比較

「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」 2
「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の背面比較

「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」 3
「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の側面(左側・右側)比較

「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」 4
「moto tab g62」と「FFF-TAB10A1」の上部・底部比較

特長の違い
  • 【外観・デザイン】
    「moto tab g62」は10.6インチ(2000x1200)のディスプレイですが、「FFF-TAB10A1」は10.1インチ(1280x800)です。本体サイズは「moto tab g62」が「FFF-TAB10A1」よりも、幅が4.8mm広く、高さが0.8mm小さく、厚みが2.65mm薄く、質量が36g軽くなっています。
  • 【機能・特徴】
    「moto tab g62」は、プロセッサーが中国・Allwinner「A133(クアッドコア)」→クアルコム「Snapdragon 680(オクタコア)」、バッテリーが「6000mAh」→「7700mAh」、スピーカーが「ステレオ」→「クアッド」に強化され、「撥水」や「顔認証」に対応しています。


「moto tab g62 (モト・タブ・ジー・シックスティーツー)」と「IRIE(アイリー) TAB10A1」のスペック違いを比較
製品名moto tab g62FFF-TAB10A1
発売日海外: 2022年08月2022年01月下旬
予想価格Wi-Fiモデル: 2万円台、LTEモデル: 3万円台 (どちらも海外モデル)限定100台: 1万5900円前後、通常: 2万1800円前後
シリーズmoto tab(モト・タブ)IRIE(アイリー)
SIMカードLTEモデルありLTEモデルなし
発売時のOSAndroid 12Android 11
SoC(プロセッサ)CPU: Snapdragon 680 オクタコア (2.4GHz)、GPU: Adreno 610CPU: Allwinner A133 クアッドコア (1.5GHz A53)、GPU: PowerVR GE8300
RAM4GB3GB
ストレージ64GB32GB
外部メモリーmicroSDXC(1TBまで)microSDXC(256GBまで)
モニター10.6インチ、フルHD+(2000x1200ドット)、比率5:310.1インチ、WXGA(1280x800ドット)、比率16:10
パネルIPS液晶、220ppiIPS液晶、光沢、5点マルチタッチ
防水・防塵機能撥水
生体認証顔認証非対応
背面/アウトカメラ800万画素 118° F2.2 AF (深度測位/超広角)500万画素
正面/インカメラ800万画素 FF200万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/acIEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth5.24.2
NFC
GPS○(GLONASS)
テレビワンセグ・フルセグに非対応
バッテリー容量7700mAh、20W6000mAh 3.7V、駆動時間: 約4時間40分、充電時間: 最大約4時間
オーディオクアッドスピーカー(x4)、マイクx1、Dolby Atmosステレオスピーカー(1Wx2)、コンデンサーマイクロホン
イヤホンジャック
コネクタUSB Type-C
その他加速度、環境光、ホール、ジャイロ、カメラ動画 背面&正面: フルHD/HD 30fps加速度、画面録画機能、バブル機能、アプリ予測提案
158.8mm154mm
高さ251.2mm252mm
奥行き/厚み7.45mm10.1mm
質量/重さ465g501g
カラーシルバー(プラスチック&メタル)ブラック(プラスチック)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント