「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」の違い


「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」の違い

マイクロソフト「Surface Laptop Go 2 (サーフェス・ラップトップ・ゴー・ツー)」と「Surface Laptop Go」の違いを比較しました。

「Surface Laptop Go 2」は2022年6月2日に発表されたマイクロソフトのエントリー向けWindows PCです。「Surface Laptop Go」(2020年10月発売)の後継モデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」 1
「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」の正面比較

「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」 2
「Surface Laptop Go 2」と「Surface Laptop Go」の背面比較

特長の違い
  • 「Surface Laptop Go 2」は「Surface Laptop Go」のマイナーチェンジモデルです。プロセッサーが「Core i5-1035G1」→「Core i5-1135G7」、グラフィックスが「インテルUHD グラフィックス」→「インテルIris Xe グラフィックス」になったことで処理性能が向上しています。また、「Surface Laptop Go」は最安構成にストレージ「64G(eMMC)」モデルがありましたが、「Surface Laptop Go 2」は「128GB(SSD)」からになりました。


「Surface Laptop Go 2 (サーフェス・ラップトップ・ゴー・ツー)」と「Surface Laptop Go」のスペック違いを比較
製品名マイクロソフト Surface Laptop Go 2マイクロソフト Surface Laptop Go
発売日2022年06月07日2020年10月13日
最安価格9万台半ば~7万円半ば~
LTEモデル
発売時のOSWindows 11 HomeWindows 10 Home (Sモード)
タイプクラムシェル型(ノートパソコン)
プロセッサー第11世代インテル Core i5-1135G7 クアッドコア第10世代インテル Core i5-1035G1 クアッドコア
グラフィックスインテルIris Xe グラフィックスインテルUHD グラフィックス
RAM4GB、8GB (LPDDR4x)
ストレージ128GB、256GB (SSD、リムーバルドライブ)64GB (eMMC)、128GB、256GB (SSD)
モニター12.4インチ(1024x1536ドット)、148ppi、比率3:2
パネルPixelSenseディスプレイ、10点マルチタッチ(タッチパネル)、330nitsPixelSenseディスプレイ、10点マルチタッチ(タッチパネル)
生体認証Windows Helloの指紋認証(電源ボタンに設置、i5/4/128GBモデルには非搭載)、ファームウェア TPMWindows Helloの指紋認証(電源ボタンに設置、4/64GBモデルには非搭載)、ファームウェア TPM
防水・防塵機能
カメラ720p HD F2.0 (フロントカメラのみ)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
Bluetooth5.15.0
NFC
GPS
バッテリー41Wh、通常のデバイス使用で最大13.5時間通常のデバイス使用で最長13時間
オーディオオムニソニックスピーカー、Dolby Audio PremiumOmnisonicスピーカー、Dolby Audio
マイクDual far-fieldスタジオマイクデュアル遠距離感度マイク
イヤホンジャック
外部端子USB Type-Cx1、USB Type-Ax1、Surface Connectポート
ファン○(予想)
スタイラスペン
素材上部: アルミニウム、ベース: ポリカーボネート複合樹脂およびグラスファイバー素材
その他Office HomeとBusiness 2021、環境光センサー、ホール効果センサーOffice HomeとBusiness 2019、環境光センサー
278.2mm278.18mm
高さ206.2mm205.67mm
奥行き/厚み15.7mm15.69mm
質量/重さ1127g1110g
カラーセージ、アイスブルー、サンドストーン、プラチナアイスブルー、サンドストーン、プラチナ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

売れ筋ランキング
コメント